イングランドプレミアリーグ観戦記 & コッツウォルズの旅 その1

WAS 旅ブログをご覧の皆様。
あけましておめでとうございます。

2009年最初の旅行記は、イギリスです!

フットボール発祥の地で、本場・プレミアリーグの観戦、観戦、観戦、、、
その合間に、女性に人気のコッツウォルズも訪れたという
サッカーをこよなく愛するスタッフによる旅行記です。

今週より、3回に分けてご紹介します!
臨場感あふれる写真や、とっておきの現地情報にもご期待ください!

それでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

       *         *         *         *         *

この度私は1週間(5泊7日)イギリス・ロンドンコッツウォルズへ行ってきました!!
リアル体験を写真を添えて公開させていただきます。
皆様(特にサッカーが大好きなお客様)是非ご覧になってみてください。

= 第1日目 =  出発とお買い物

今回、私が利用した航空会社は、ヴァージンアトランティック航空
約11時間30分の空の旅はあっという間でした。(寝てたから??)
c0110871_2531176.jpg

エコノミークラスのシート配列は、
左窓側が2席、真ん中は4席、右窓側が2席という配列ですので、
ペアで行かれる方には、空の景色もよく見ることができますし、
隣を気にせずにいられますので、とても良いと思います。

機内食もとてもおいしく、和食系と洋食系のメニューがございます。
それだけでなく、映画や音楽のメニューは、かなり種類が豊富ですので、
洋楽、洋画派のお客様には楽しんでいただけること間違いなしです!!
c0110871_2534593.jpg

また、私は乗れませんでしたが、
UPPER CLASS(ビジネスクラス)の写真も撮影してきました!!
こんなゆったりしたお席で足が前に伸ばせる空の旅なんて・・・。
羨ましいな・・・!!
c0110871_2542122.jpg

今回私が宿泊したのは、ロンドン南西のアールズコートという場所です。
ヒースロー国際空港からは、(1) ヒースローエクスプレス、(2) UNDERGROUND(地下鉄)、
(3) 中心街まで出るバスを利用、と3通りの方法がございますが、
できる限り交通費を節約するためには、地下鉄を利用することをおすすめします。

ヒースローエクスプレスやバスでは片道£15.00(約¥2,000)もかかってしまいますが、
それに比べて地下鉄でしたら、中心部まで£3.00(約¥400)で行けちゃいます。

中でも私が泊ったアールズコートや、ハマースミス、ケンジントン、ピカデリーサーカス、
ホルボーンなどへは、ピカデリーライン(Piccadilly Line)利用で、
面倒な乗り換えもなく、1本でたどり着けますので、絶対便利ですよ!!
是非ヒースロー空港から最寄駅まではピカデリーラインをご利用ください!

着いてまず真っ先に向かったのはスポーツショップ☆☆
皆様に是非おすすめしたいスポーツショップがあるのです。
行ったら絶対ビックリしちゃいます(笑)
あまりにも安すぎです。

場所は、ロンドンのガイドブックにも必ず載っているピカデリーサーカス、エロスの像の
目の前にある『 LILLYWHITES (リリーホワイト)』というお店です。

例えば、アンブロ、ナイキ、アディダスなどのジャージや、
ウインドブレーカーの上下が£10.00(約¥1,300)、
日本のスニーカーショップには置いてないアディダスとGOODYEARの
コラボモデルが約£30.00(約¥3,900)、
サッカーのイングランド代表ユニフォームは、£4.49(¥600以下!)などなど。

日本代表の青いユニフォームは、日本のサッカーショップで
¥10,000以上もしてしまいますが、イギリスはこんなにユニフォームが安いのですね。

その他、サッカーボールが£4.00(約¥500)、
スニーカーが£12.00(約¥1,550)など、本当にびっくりです。

ちなみに私はここで、イングランド代表とプレミアリーグ・チェルシーのユニフォーム、
スタッフ、友人へのお土産にキーホルダー、ペンなど沢山買ってしまいました・・。
c0110871_11145994.jpg


= 第2日目 =  ウエストミンスター寺院
          プレミアリーグ観戦 (チェルシー VS ニューキャッスル)


2日目の午前中は、ウエストミンスター寺院へ行ってきました。
入場料は£12.00(約¥1,550)ですが、
世界遺産、イギリス史、教会に興味があるお客様、是非行ってみてください。

入口に解説が聞けるテープ(日本語対応あり!)がありますので、
英語が苦手なお客様もご安心下さい☆

中は写真撮影禁止のため、外からの写真だけ載せます(ごめんなさい・・)。
でも朝の天気がとてもよく、綺麗に撮れたので自信作です!!
c0110871_11153257.jpg


c0110871_11154364.jpg

ウエストミンスターからスタンフォードブリッジ(チェルシーのホームスタジアム)へ。
遂にこの旅最大のイベント、イングランドプレミアリーグ
チェルシーVSニューキャッスルの観戦です。

スタンフォードブリッジの最寄駅は、
ディストリクトライン(District Line)のFULHAM BROADWAY駅です。
中心部から30分もかからないので、他のロンドンのスタジアムよりも
比較的行きやすいですよ!!

スタジアム横にあるオフィシャルショップでは、日本では手に入らないグッズが沢山あります。
ここで買わなきゃ絶対損ですよ・・・!

スタジアムへGO!!
中へ入った瞬間は、鳥肌がたってしまいました。
c0110871_11163954.jpg

ここでスタンフォードブリッジのお得情報!!
観戦に行かれるお客様は、是非 WEST LOWER STAND
チケットを取るのがおすすめです!

選手たちが試合前にWEST LOWER STANDの前でウォーミングアップをするので
写真が撮れますし、目の前で見ることができるからです!!
試合中の写真は、選手がまったくといっていいほど止まったりしないため、
上手く撮れませんので、ココが1番のシャッターチャンスなんです!!!!

下記に自慢の写真を沢山載せました!!
c0110871_11184723.jpg

c0110871_11185684.jpg

c0110871_1119594.jpg

ピッチと観客席がこんなに近いです☆
日本のサッカースタジアムもこのくらい近かったら、もっと見に行きたいと思うファンが
増えるんじゃないかな、って勝手に思っております・・・。

試合の結果は・・・・、
あまり書きたくないのですが、スコアレスドロー

-- <<試合結果>> ---------------------------------------------------------------------------
Chelsea 0 - 0 Newcastle

Chelsea: Cech, Bosingwa, Ivanovic, Terry, Ashley Cole, Mikel,
Joe Cole (Ballack 82), Deco, Lampard, Malouda (Kalou 72), Anelka.
Subs Not Used: Cudicini, Sinclair, Bridge, Ferreira, Mineiro.

Newcastle: Given, Beye, Coloccini, Bassong, Jose Enrique,
Gutierrez (N'Zogbia 76), Guthrie, Butt, Duff, Martins (Ameobi 61), Owen.
Subs Not Used: Harper, Cacapa, Edgar, LuaLua, Carroll.

Booked: Gutierrez, Guthrie.

Att: 41,660.
-------------------------------------------------------------------------------------------------

感動のゴールの瞬間は見ることができませんでしたが、本当にフットボールの街でした。
お客さんも選手と一緒に戦っている。
そして、教科書に載ってない様な英語が沢山聞こえてきました。

(※文中の円換算額は、1/15現在のレート[1英ポンド=約130円]で計算しています)

       *         *         *         *         *

次週は、さらにプレミアリーグをもう1試合、
そして、コッツウォルズへの日帰り観光の様子をお届けします!
[PR]

by W_A_S | 2009-01-15 02:59 | 海外旅行  

<< イングランドプレミアリーグ観戦... この冬、常夏ビーチでのほっこり... >>