台北そしてバリ島へ  その3:バリ島編-2

第3日目

日本を出発してからあっという間に3日間が過ぎてしまいました。
朝3人共にゆっくりめの時間に起きました。外を見ると曇っており、
これからもっと天気がよくなるように祈りながら朝食の場所へ移動をしました。
朝食を食べながら3日目の行動について3人で話をしておりました。
すると一人の友達が『今日はせっかくバリに来たんだから海へ行ってみよう』と言いました。
天気は曇っておりましたがこの日は特に移動もせず、
ホテルから近くの海へと行ってみることにしました。
部屋に戻り着替えをし、外に再び出たところ
雲っていた天気が少しずつお日様が出てきました。
もっと晴れてくれないかな~と思いながら、海へと向かいました。
海へ行くと水は透き通っていて、白い砂浜がとてもきれいでした。

c0110871_12172676.jpg

c0110871_12173814.jpg


私も日本の海水浴場に行きますが、これだけ白い砂浜を見るのは
初めてでしたのでとても感動しました。

しかし泳いでいる人は少なかったため、『何で泳いでいる人が少ないんだろう?』と
思っておりましたが、せっかく来たんだから別の人は関係ないと思って、
海に入ってみると水が『冷たい!?』状態でしたので海からすぐに出てしまいました。
『なんで冷たいのだろうと思っていました』が、
先ほどまで天気が曇っていたため水温も下がってしまったみたいです。

今の状態で海に入っても『寒中水泳』でもやるような冷たさであったため
一度海を出てホテルにあるプールへと戻りました。
プールに戻って泳いでいるとだんだん日差しが強くなってきましたので
再び海へ行ってみました。先ほどより冷たくはありませんでしたが、
とても気持ちがよく子供のようにはしゃいでしまいました。

周りの景色を見ていると奥の方から何かが降りてくるのが見えました。
よく見ていますと飛行機が降りてきているのが見えました。
なぜだろうと思っていたところ空港が近くにあり、
そこの部分だけ海側に飛び出ているのが見え、
なんだか飛行機が海に降りてくるような感じでした。

c0110871_12175111.jpg


あっという間に午前中が過ぎ、時計を見たらもう14時になっており、
昼を食べるのを忘れてしまうほど海で満喫してしまいました。
部屋に戻り着替えをし、ホテルのラウンジで軽く昼食を食べたあとに
ショッピングへと出かけることにしました。
タクシーに乗り、昨日出かけたクタ地区の方へと行きました。
ショッピングセンターでいろいろと買い物をし、『16時頃までにホテルに戻ろう』
といって出かけました。なぜ16時までに戻らないといけないかと決めていたのは、
夕方よりバリ島の有名な場所に行くためでした。

夕方ともあって車の数が増えてきたため、またぎりぎりの時間になってしまい、
慌てて部屋に戻り荷物を置き、再びホテルのフロントへと行きました。
ショッピングに出かける前にホテルにお願いをしておりましたチャーターしている車に乗り、
ある場所へと出発しました。ホテルを出発してから約1時間でその場所に到着し、
入り口へと向かいました。その場所は『ウルワトゥ寺院』です。

この場所は18時から行われるバリ島の伝統舞踏劇『ケチャ・ダンス』をやる場所でもあり、
バリ島の観光地のひとつとしても有名です。
入場料を払い中に入ろうとしたところ足元に布を巻かれてしまいました。
なぜだろうと思っていたところガイドブックにバリではお寺に入る際は
神聖なる場所であるため体の一部(足元等)を露出してはいけないそうです。
私も短いズボンであったため布を巻き、中へ入り、ケチャ・ダンスをやる場所で
チケットを買おうとしたところ看板になんと『FULL NOT-SALES』の文字が・・・
やっぱり伝統舞踏劇をやっている場所で人気がもあり人もすごく多く
定員オーバーになってしまったそうです。
せっかく来たのに見れないという残念な結果に終わってしまいました。
(みなさん、やっぱり観光地に行くときには時間に余裕を持って行動しましょう!
私みたいにぎりぎりではいいことがありませんよ~!)
遠くからやっているところを見ましたが、遠くてよくわかりませんでした。

c0110871_1218476.jpg


この場所で『ケチャ・ダンス』は見れませんでしたが、実はこの寺院
もうひとつ魅力があり、バリ島の中でも抜群の夕日を断崖絶壁の場所から見れる、
絶景の場所でもあります。(すごい断崖絶壁なので高所恐怖症の人はちょっときついかも・・・)
ちょうど時間も夕日が沈むころになりとても美しい景色が見ることができました。
日本では見ることができない絶景が見れ、とても感動しました。

c0110871_12181464.jpg

c0110871_1218247.jpg


夕日が沈み終えると、すぐにあたりが真っ暗になってしまいましたので
再び車に戻り、ホテルへと帰りました。
ホテルに戻り、ラウンジで食事をしていると自分らをお世話してくれている
ホテルのバトラーさんが来て『明日のどこかへ行くところある?』と聞かれ、
3人で『まだ決めていませんよ』と答えました。
するとホテルのバトラーさんが『明日私(バトラーさん)が休みなので
バリ島の観光地に連れていってあげるよ』と言われ、一度3人で相談をしました。
特に何することも決めておりませんでしたのでお願いをすることにしました。

食事後、部屋に戻りまた明日に備えて早めに寝ました。
とうとうバリに滞在してから2日が終了し、あと残り2日となってしまいました。

さて次回はバリ島の観光場所を少しご案内します!バリの名産もいろいろありますよ!
[PR]

by W_A_S | 2009-12-03 17:14 | 海外旅行  

<< 台北そしてバリ島へ その4:バ... 台北そしてバリ島へ  ~その2... >>