台北そしてバリ島へ その4:バリ島編-2

<第4日目>

さてバリ島滞在も3日目となりました。
時間が過ぎるのも早いものでやっとバリ島での滞在になれてきました。
さて4日目はバリ島観光に出発です。天気は雨。
相変わらずいい天気には恵まれないといった状態です。

c0110871_1753767.jpg
c0110871_17531331.jpg


朝食を食べ、ホテルを出て昨日お願いをしたバトラーさんが経営しているお店で
待ち合わせをしました。バトラーさんはホテルの従業員でもあり、
自分のお店も経営をしている方でとても忙しい方です。
しかしわざわざ休みを使ってまで私ともと共に一緒に行動してくれるなんてありがたいです。
バトラーさんの車に乗り込み、さあ出発です。

バリ島の移動手段は車またはバイク(スクーター)等です。
走行の仕方は日本と同じ右側通行ですが、結構運転はあらいかも・・・
自分はさすがに運転はできないかも。。

車に乗って約1時間、最初の見学場所にクシマン村という場所に到着しました。
バリ島にはいろいろな伝統舞踊があり、昨日見れませんでした『ケチャック・ダンス』
だけでなく、この他にもレゴン・ブロックダンスなど他にもいろいろとあります。
今回私がみたのは『バロン・ダンス』です。

c0110871_1753251.jpg


バロンダンスは善を具現化した聖獣『バロン』と
悪の権化である魔女『ランダ』との戦いを描いた物語です。
この『バロン』と『ランダ』は架空の人物ですが、人間の心の『善』と『悪』を表現をしております。

簡単にストーリーを話しますと
【サデワ王子が魔女『ランダ』の生贄にされ、シヴァの神によって不死身の体を与えられ、
王子はやがて聖獣の『バロン』に変身をし、魔女『ランダ』との戦いを繰り広げていきます。
しかし結局は勝敗はつかずに舞台が幕を閉じてしまいますが、
両者の戦いは永遠に続いていく】 といった話です。
1時間ぐらいの公演でしたが、自分の心も『同じような部分があるんだな』と
何だか共感できる部分を感じました。

c0110871_17533816.jpg
c0110871_1753433.jpg
c0110871_17534789.jpg


1時間半の公演後再び車に乗り、次の目的地へと向かいました。
車はだんだん山の中へ入って行き、再び約1時間乗り、
ライステラス(棚田)で有名な『テガララン』という村に到着しました。

c0110871_1754591.jpg


こちらはきれいな稲穂がなっており、緑の青さに癒されますよ!
こちらの場所ですが、バリの郊外地区になるので、通常は行くことができない場所ですが、
ツアー等で申込むとこの場所へと連れてっていただけるそうです。
ちょっとした観光地スポットになっており、近くでお茶を楽しみながら
この風景を楽しむことができます。

c0110871_17541799.jpg


さて不思議な場所をみたあと、再び車に乗り込み、約1時間後、
バリ島の山のバトゥール山が見れるキンタマーニ高原に到着しました。
こちらから見るバトゥール湖はとてもきれいでした。
天気がいいととても絶景で、湖に浮かぶ山が鏡のように映るといった
きれいな景色が見ることができます。
(私が行ったときは曇りで霧がかかっていていい景色が見れませんでした・・・
本当に天気にはついていない感じです。。。)

c0110871_17543716.jpg
c0110871_17544455.jpg


こちらの場所でバトゥール山とバトゥール湖を見ながらバイキング形式のランチを食べました。
(ただ、車から降りるとお土産を売る露天商がしつこくせまってきます。
しかし、物を買おうとすると別の人が来てあれもこれもと買わされてしまう
恐れがありますのでいらない場合は無視をした方がいいですよ!)
食事後再び車に乗り、もとのホテルへと戻りました。あっという間に夕方になってしまいました。
また今回回った場所で写真はありませんが、バリにはいろいろな伝統工芸品がそろっており、
お土産等にもとても人気です。
シルバーアクセサリー等の金銀細工の工房があるチュルク地区や
木彫り工房があるマス地区等があります。
私もネックレスを買ってきましたが値段も結構リーズナブルでとてもいいですよ!

あたりも夕方の景色になり、食事をするためにショッピングセンターへと行きました。
今日はいろいろと回ったのもあって疲れました。ショッピングと食事を済まし、
再びタクシーでホテルに戻り部屋に戻ると3人共にすぐに眠りについてしまいました。

さていよいよ明日で最終日です。最後は有意義に過ごすために夕方はスパへ出かけます。


<最終日>

とうとう最終日をむかえてしまいました。
今日は最後なのでもう一度海とホテルのプールへ行き、再び泳いできました。

c0110871_17545746.jpg


プールを約1時間、残りの時間を海で過ごしました。
海で遊んでいると『もっといたいね~』といった気分でした。
午後になり部屋に戻り着替えをし、最後の日であるため
お土産を買いに再びショッピングセンターへと向かいました。
いろいろなお土産を買い、ホテルに戻りチェックアウトの時間まで
ホテルで有意義に過ごしました。

もうバリ島も終わりだと感じていますが、まだ最後の日でも行くところはあります。
それはスパです。せっかくバリに来たので体を癒すためにも行くべきです。
スパというと女性のみがやることだと思われがちですが、男性でも問題はありません。
私が行ったのはバリ島の中でも唯一日本人のオーナーがやっている
『プトゥリ・アユ・スパ』です。こちらは英語がしゃべれなくても案内等はすべて日本語なので
ちょっと英語に自信がないかたでも利用できる場所です。

18時から4時間満喫し、ホテルに戻り、空港の送迎してもらえる時間まで
ホテルのラウンジで過ごしました。(このホテルはチェックアウトをした後でも
空港の送迎してくれる時間までラウンジは利用することができますよ!
どこも行かなくてもラウンジで悠々と過ごせます。)

あっという間に時間が過ぎ、空港まで送迎してくれる時間になってしまいました。
もう本当にバリを離れる時間が来てしまいました。空港に到着し、
再びチェックイン等を済まし、空港の搭乗口で出発時間まで待ちました。
(しかしこの空港ですが、夜中にも飛行機が運航しているにもかかわらず、
0時ごろには免税店もお店もすべて閉まってしまいますので
お土産等はその前に購入しておきましょう!)
搭乗口が開き、飛行機に乗り込み、台北を経由し日本に到着しました。
あっという間の6日間でした。とても有意義な夏休みを過ごしました。
再びバリの地に行くのはいつかわかりませんが、もう一度優雅な気分を過ごしたいです。
バリへまた行くぞ~!

c0110871_1755966.jpg


いかがでしたか4週に分けてご案内をしましたが、お楽しみいただけましたでしょうか?
アジアのビーチはこの他にもフィリピンのセブやタイのプーケット等があります。
ホノルルやグアムといったビーチもありまますが、気軽にアジア地区のビーチを
楽しむのもいいですよ!みなさんもいかがでしょうか?
[PR]

by W_A_S | 2009-12-10 14:08 | 海外旅行  

<< 旅な一枚 -2・3枚目- 台北そしてバリ島へ  その3:... >>