ジェットスターで体験!ケアンズ その1

 蒸し蒸しした日々が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
 久しぶりの更新となってしまいましたが、、、
 ケアンズの旅行記を何回かに渡ってお送りします!

 行ってきたのは大阪のスタッフ、茅嶌(かやしま)。
 ローコストキャリアとして注目されている、ジェットスターを利用する
 研修旅行に先月参加し、大自然&オージーのグルメを満喫してきました♪

 それでは1回目をどうぞ!!

 -----------------------------------------------------------------------------

 今回、私は今CMでも話題沸騰の「ジェットスター」に乗って、
 南半球に位置する、オーストラリア・ケアンズに行ってきました。

c0110871_1127458.jpg

c0110871_10194318.jpg


 20:25 JQ16便にてケアンズ国際空港に向け、関西空港より離陸。

 翌朝 定刻5:15着予定よりも約30分早くケアンズ国際空港に到着。

 【ジェットスター機内の印象】
 往路に関してはエコノミークラス利用ということでしたが、
 全席革張りシートで比較的他の航空会社と比べ、前との座席間隔も少し広めでした。
 革張りシートの座席は全身を包み込むような感じで、乗り心地も良好でした。
 LCC(ローコストキャリア)の為、機内サービスは基本有料ですが、
 今回の旅行に関しては予め機内サービス付きでの予約をしました。
 決まった時間に、キャビンアテンダントからソフトドリンク及びミールのサービスあり。
 併せて、アメニティーグッズとして、ブランケット・アイマスク・枕・イヤホンは
 すべて持ち帰ることが可能。
 (※但し、イヤホンは一度もらったら、復路利用時にはサービスがない)

c0110871_1020348.jpg

c0110871_10201746.jpg

 (※エコノミークラス機内模様)

 ケアンズ国際空港到着後、シャトルバスにて今回宿泊する「SEBEL HOTEL」
 へ向かいました。

c0110871_1020399.jpg

 (※ホテルロビー付近)
c0110871_10205958.jpg
    
 (※ホテル室内)  
c0110871_10212031.jpg
 
 (※室内からのビュー)

 ホテルへはearly check-inをし、レストランにて朝食。
 朝食後は、ケアンズクルーズ会社が主催する、グレートバリアリーフの
 クルーズツアーへ参加。
c0110871_10214054.jpg


 私が参加したツアーは、「SUN LOVER」が主催するクルージングで、
 ターミナルから朝10:00出航で90分ほどのところに位置する
 MOORE REEF(モアリーフ)へ向かい、船はポンツーン(浮き桟橋)にて停泊。

 到着後はSEAWALKER(※下記参照)、シュノーケリングなど、
 サンゴ礁そして、たくさんの魚たちと戯れることができる、
 人気アクティビティーに参加しました。
 ウェットスーツのほか、ライフジャケット、ゴーグルなども無料でレンタルができ、
 アクティビティーの前には必ず、ブリーフィングがあります。
 日本人スタッフも常駐しているので、英語が不慣れな方でも、安心して参加可能です。
c0110871_1022837.jpg

c0110871_10222468.jpg

c0110871_10224018.jpg

 (※SEAWALKER:ヘルメットをかぶるだけで、顔や髪が濡れることなく安心!
 泳げない方でも、インストラクターが付き添います)
 MOORE REEFでのアクティビティーは~15:30まで自由に楽しめ、
 その後、シティーのクルーズターミナルへ帰港。

 この日の夜は、ケアンズシティー内(SEA VIEW)にある、
 「ダンディーズレストラン」にて食事をしました。
 下記はディナー時で食べた、オーストラリア料理です。
c0110871_10225654.jpg

 【圧巻のオーストラリアビーフ】
c0110871_10231089.jpg
  
  【※バラマンディー(魚)のムニエル】
※バラマンディー:釣り好きの人はご存知かもしれませんが、日本にいるブラックバスに
似た淡水魚。淡白な味で比較的おいしかったです。

次回は、熱帯雨林の中で、カンガルー、コアラとの出会い!
乞うご期待を!
[PR]

by W_A_S | 2010-07-08 16:43 | 海外旅行  

<< ジェットスターで体験!ケアンズ... 旅な一枚 -14~16枚目- >>