旅な一枚 -17-18枚目-

いつの間にやら随分涼しくなりました。
いったいいつまでこの暑さが続くのだろう・・・と思っていた日々が
少し懐かしくもありますね。

さて今回はとても古い写真を引っ張り出してみました。
13年ほど前の写真です。
c0110871_1404094.jpg

これはラオス南部にあるワット・プーという遺跡です。
ちょっと笑ってしまう名前ですが、
「ワット」=寺、「プー」=山という意味になります。

アンコールワットにいらっしゃったことのある方は
ちょっと似てるな~と思われるかもしれません。

実は、アンコール遺跡もワット・プーもクメール人によって
作られたヒンドゥー教の遺跡なのです。

砂岩に施された彫刻はアンコール同様
非常に細かく、見ごたえがあります。

ラオスの世界遺産といえばルアン・プラバンの方が有名ですが、
ワット・プーもなかなかですよ。

c0110871_14235924.jpg

日差しや視線をカットするが、風は通す窓。
湿度の高い所では、いかに風を通すかが大事ですね。


当時は これ、お店?家? というような
お土産屋さんが遺跡の手前に一軒あるだけでした。
その後世界遺産に登録され、今はどうなっているのでしょうか。
気になるところです。

東南アジアは湿度が下がる冬場がベストシーズン。
遺跡巡りや雑貨屋巡りが楽しめますよ♪
[PR]

by W_A_S | 2010-11-04 14:52 | 海外旅行  

<< 旅な一枚 -19-21枚目- 羽田空港に関する意識調査・結果発表 >>