フランス ショコラの旅3

いよいよ本格的に暖かくなってきました。
このまま程よい気候が続いてほしいものですね。

さて、いよいよ最終話となるフランスの旅行記を
お楽しみ下さい!
お腹が空いてしまうこと間違いなし☆

-------------------------------------------------------------

アルザスをめぐる旅もいよいよ終盤、ストラスブールから
列車で約30分、アルザス2都市目のコルマールに入りました。

コルマールは、アルザス地方ではめずらしく、2度の世界大戦でも
戦火に見舞われることなく、美しい中世の街並みを今なお残す街です。

木組みの家々が建ち並ぶ旧市街は、多くの観光客で賑わっていました。

c0110871_207311.jpg

また、プティット・ヴニーズ(小ヴェニス)と呼ばれる運河沿いの
エリアでは、パステルカラーのかわいらしい家々が並び、それらが
水面に映る様子はまるで絵画のようです。

c0110871_2074782.jpg

旧市街にあるショップの軒先には、それぞれに繊細な装飾が施された
看板を見ることができ、色々と見てまわるだけでも楽しいですね。

c0110871_208281.jpg

そんなコルマールでももちろん美味しいショコラをゲットできます。

まずは、チーズで有名なマンステールのパティスリー、ジルグ。
店内にはたくさんの種類のケーキがずらりと並び、ショコラは
個性豊かなパッケージに入っており、お土産にもオススメです。

c0110871_2081615.jpg

もう1軒は、ストラスブールに本店があるティエリー・ミュロップ。
ストラスブールで買いそびれても、ここコルマールで購入できます。
雰囲気も良く、最新のスイーツから郷土菓子まで揃うお店です。

c0110871_2082765.jpg

コルマールは、アルザス・ワイン街道のほぼ中心に位置する街でもあり、
リクヴィルやカイゼルスベルグ、チュルクハイムといった人気の
村々への基点となる街でもあります。

なお、最近はワイン街道としてだけではなく、
ショコラ街道という呼び名でも知られるこの地域に来たら、
ぜひ立ち寄りたい村があります。

それは、コンフィチュールで有名なお店、
メゾン・フェルベールがあるニーダーモルシュヴィル村。
コルマールからタクシーで約15分程度の場所にあります。

コルマールの市街地を抜けると、
やがて周囲はこんな風景に変わっていきます。

c0110871_2084299.jpg

市街地から少し走っただけでこのような景色に出会えることに
小さな感動を覚えつつ、タクシーに揺られていると、
すぐにニーダーモルシュヴィルに到着しました。

c0110871_2085818.jpg

村は端から端まで5分くらいで歩けてしまいそうな大きさで、
そのほぼ中心にある教会の傍らにメゾン・フェルベールはあります。

店内は、棚にずらりと並んだコンフィチュールが圧巻・・。
その他にも、ケーキやショコラ、クグロフなどの郷土菓子のほか、
奥は野菜や日用品など、何でも揃う村唯一の食料雑貨のお店です。

c0110871_2091235.jpg

購入したケーキを近くの学校の校庭でいただきましたが、
街から15分とは思えない清々しさで気持ちが良かったです。

c0110871_2092486.jpg

こちらはコルマールからバスが1日1~4便と、交通の便がやや
悪いですが、時間が許せば是非立ち寄っていただきたいですね。

さて、コルマールからこの旅最後の訪問地、
ミュルーズへと移動します。

c0110871_2010255.jpg

ミュルーズには夜に到着し、翌朝には空港へ向かわなければ
なりませんでしたので、観光はできませんでしたが、
どうしても立ち寄りたいショップがあったため、
空港へ行く前にちょこっとだけ寄ってみました。

ショップの名前は、ジャック。
ちなみに、こちらで修行され、店名を譲り受けた大塚シェフの
お店が福岡にありますので、福岡の方はご存知かもしれませんね。
こちらのお店は、フランスでも指折りの名店と言われています。

c0110871_20101298.jpg

帰路は、ミュルーズの空港からルフトハンザ航空を利用し、
フランクフルト経由で帰りましたが、ミュルーズの空港が
ちょっと変わっているので、最後に少しご紹介いたします。

この空港は、フランスのミュルーズに立地していますが、
ミュルーズの市街地よりは、スイスのバーゼルに程近く、
バーゼルの空港としての機能も持っています。

空港はフランス内にありながら、空港内では、
フランス、スイスそれぞれの出入国管理が行われ、
近隣のドイツの都市、フライブルクも合わせて、
ユーロエアポートという名称で呼ばれています。

c0110871_201025100.jpg

c0110871_2010413.jpg

今回は駆け足でめぐったアルザスですが、
時間があれば小さな村々まで足を運んでみたいものです。

夏は色とりどりの花も街を彩り、多くの観光客で賑わいます。
今年の夏の旅先としてお考えになってみてはいかがでしょうか。

アルザスでは、素晴らしい景色、おいしいワインとお料理、
そして、たくさんの魅力的なスイーツが待っていますよ。

c0110871_20105124.jpg

[PR]

by W_A_S | 2011-04-14 20:14 | 海外旅行  

<< 香港&インドの旅(1) フランス ショコラの旅2 >>