香港&インドの旅(8)

【5日目つづき】

インドといえば、やっぱりタージマハル!
やっとお目にかかることができる瞬間が近づいてきました☆

その前に、アグラ城。

外観はレンガのみでシンプル
c0110871_115936.jpg

c0110871_1154129.jpg

でも中に入っていくと、イスラミックなデザインが素敵です!
c0110871_116823.jpg

昔は壁面にたくさんの宝石類がはめ込まれていたそうです。
c0110871_11432215.jpg

↓向かって左側はなんと軍の施設。
c0110871_11455557.jpg

世界遺産の横にそんなものがあるなんて日本では想像できないですね。

c0110871_13254468.jpg

c0110871_1326745.jpg

奥までアーチが続いている様が美しいですね!
c0110871_13262910.jpg

c0110871_1327124.jpg

いったいどこから彫り始めたのでしょうか。お見事です。
風は通して、目隠し効果は抜群!
c0110871_13273195.jpg


c0110871_13303567.jpg

c0110871_13311699.jpg

c0110871_133348.jpg

インドの象嵌細工。繊細な美しさがありますね。
一つ一つパーツがはめ込まれています。
c0110871_13335017.jpg

タージマハルを立てたシャー・ジャハーン皇帝は
3男にこの辺りに幽閉されていたそうです。
(向かって右ななめ奥方向にタージマハルがある)
c0110871_13344235.jpg

幽閉されている部屋からどうしてもタージマハルを見たかった皇帝は、
自分の指輪の宝石の表面(平らな面)に映して、その姿を偲んでいたそうです。

インド人ガイドさんの指輪をお借りして、タージマハルに背を向けて立ち、
指輪をタージマハルに向けて見てみると、確かに写りました!!
宝石に写して見るタージマハルもとてもきれいで、
思わず「キターーー!!」っと叫んでしまったほど。
指輪の向きを合わせるのがかなり難しいですが、
平らなプラスチックとかでもできると思うので、是非試してみてくださいね!

アグラ城から見たタージマハル
c0110871_13353773.jpg

もちろんじかに見ても美しいですね。

しかし指輪に映して見るしかなかったということは
どういう部屋に幽閉されていたのでしょう?
高めの位置にしか窓がなく、そこに手を伸ばしてなんとか
その姿を捉えていたということでしょうか?
さぞかし無念であったろうと思います。。

今は色がくすんだり剥げたりしてしまっていますが、
当時はかなり美しかったんでしょうねえ。
c0110871_1405031.jpg

c0110871_141524.jpg


手前にある石でできた壺は、昔王様がその中に宝石をいっぱい入れて
誰かにプレゼントしたらしいです。(記憶があいまいですが・・・)
c0110871_146267.jpg

それよりも、この壺の周りにある鉄の柵が熱い!
強力な日差しのせいで、熱くて触れませんでした。
木のベンチなんかも暖かすぎて座っていられないほど。


さていよいよタージマハルです!!
バスでは少し離れたところまでしか行けないので、
そこからは排気ガスを出さない電気自動車(エアコン無し)を利用します。
大理石が排気ガスで変色しないようにするためだそうです。
c0110871_14243521.jpg

ペットボトルのお水を1人1本もらえます。
大きなカバンを持ち込めないので、貴重品とカメラ、そしてもらったお水を持って
いよいよ近づきます!
c0110871_14284666.jpg

c0110871_14291847.jpg

c0110871_1430565.jpg


c0110871_14302549.jpg

c0110871_14305452.jpg


さらに近づいてみると
c0110871_1623755.jpg

c0110871_1641419.jpg

イスラム文字がみっちり書かれています  ↓
c0110871_1538983.jpg

サイドにはモスクがあります
c0110871_15363264.jpg

c0110871_15401292.jpg

単なる白ではない、大理石の微妙なグラデーションが
なんともいえないいい味を出しているんですよねぇ♪
c0110871_15415678.jpg


夕陽を浴びる姿を眺めつつ、今度は遠ざかっていきましょう。
c0110871_15425218.jpg

c0110871_15531620.jpg

c0110871_15542893.jpg

c0110871_15554166.jpg


コンパクトデジカメで特に何も考えず、ガンガン撮った写真を並べてみましたが、
これ、いいなあ!という写真はありましたでしょうか?

でも写真ではあの繊細でたおやかな美しさは表現できませんでした。
大きな建造物であるにも関わらず、威圧感は少なく
上品な美しさがじんわりと伝わってきました。
是非実際に足を運んで見てみていただきたいですね~。

c0110871_15571314.jpg

日が暮れてきてもレンガは日中の熱をしっかりためこんでいるので、
ここに寝転んでいたら岩盤浴並みに汗が出そうです。。


夜はITC MUGHAL HOTELを視察。(ついでに夕飯も)
c0110871_16255997.jpg

c0110871_16201874.jpg


ハマム(モロッコ式サウナ)つきのスパのデザインが秀逸でした!
c0110871_16233665.jpg

c0110871_16264455.jpg

c0110871_1627517.jpg

c0110871_16274849.jpg

c0110871_16282751.jpg

c0110871_16303293.jpg

モロッコのデザインをインド風にアレンジしているような雰囲気。
これはこれでなかなかいいですね!

お部屋はこんな感じ
c0110871_16331344.jpg


残念ながらスパは宿泊者のみ利用できるそうです。
いつかここに泊まってスパでゆったりと過ごしてみたいものです。


6日目はアグラからデリーに戻ります。
それではまた次回!
[PR]

by W_A_S | 2011-08-04 16:12 | 海外旅行  

<< 香港&インドの旅(9) 香港&インドの旅(7) >>