スタッフの旅行記! ~東南アジア編~

さて、今回はお休みを取って旅をしてきた、
とあるスタッフの旅行記 東南アジア編です!

残念ながらカメラを以前海外で奪われたため、
写真はないそうですが・・・。
↓ ↓ ↓


みなさん、急に旅へと出たくなることはありませんか?
アジアの喧騒を感じたい、アメリカの大地を満喫したい、
ヨーロッパ中世の町を散策したい…。

ということで、今回もぶら~っとアジア2大都市
無計画のまま出発することになりました。

選択した航空会社は、キャセイパシフィック航空

2006年には”エアライン・オブ・ザ・イヤー”を獲得し
サービスなど優秀と評される航空会社です。

まずは、香港経由でシンガポールへ。
シンガポール・チャンギ空港は、とにかくきれいです!
乗り継ぎの方には、無料で市内観光ツアーや空港内で仮眠する施設など充実です。
また無料でインターネットも閲覧できます。現在は、空港へMRT(鉄道)が乗り入れ、
市内へのアクセスも便利となりました。

シンガポールは多民族国家です。マレー系、中国系、インド系…。
ということは、様々な食の味わいを狭い地域で最も楽しめる国と
言っても過言ではありません。食べる、食べる、食べる…。
シンガポールの多民族国家に実在する文化を堪能し、マレーシアへ。

シンガポール マレーシアの国境は、シンガポールの北端、コーズウェイで
結ばれています。旅人にはあまりにも有名な国境で、朝夕には通勤者が越境
するため混雑することでも有名です。

マレーシアに入ると、ジョホールバルという町に到着です。97年にフランス
ワールドカップ最終予選でイランと戦ったスタジアムのある町でも有名です。
ジョホールバルの町は見所が乏しいですが、シンガポールを訪れたときには、
ぜひマレー文化も感じてみましょう!

シンガポール→バンコクへも キャセイパシフィック航空利用。
あれ?第3国間を飛んでいる~ しかもこの区間の利用者は、シンガポールに
在住しているインド系の人々ばかりだ~???
!!分かりました。キャセイパシフィック航空は、
香港→バンコク→インド・中近東というパターンと
シンガポール→バンコク→香港というパターンをもっています。
ということは、バンコク乗継でシンガポール→バンコク→インド・中近東へと
結ぶことができます。香港まで戻らないため時間も節約できますし、
料金も乗継のためリーズナブルです。逆ルートも、当然利用できます。
この運航方法には、驚き、いや賢さに感服しました。

バンコクは、スワンナプーム空港です。2007年2月から空港使用料が700B
に値上げされました…(泣)現在は、発券時 航空券に使用料も含まれるように
なったので、空港で支払う必要もなくなりましたよ!

空港のバスターミナルから556番で一路カオサンロードへ。
高速道路を通るのでとにかくらくらくです。
以前のドンムアン空港からの59番バスは、渋滞に入ってしまうと大変でしたよね?!
(知っている方はうんうんとうなずいていただけると思いますが)
カオサンロードは、バンコクではあまりにも有名な世界各国からのバックパッカーの常宿
としている地域です。毎日の時がゆ~っくりと過ぎていきます。
「今日は何をしよう?」とぼ~っと無心になる瞬間でもあります。
周囲の喧騒と無の自己を感じ、日本で生活している自己との比較・高揚のため
旅を続けているのだと再認識させられます。
最近は、カオサンに地元のタイ人が夜になると飲みに集まるようになったりと
変化している点にも注目です!

バンコクは公共交通機関が発達しています。市バス(通称赤バス)は7B(約25円)
からです。運河が入り組んでいて、水上ボートやスカイトレイン、地下鉄もあります。

赤バスに乗れば、銀筒を持ったおばちゃん車掌がその銀筒を開閉したときに発生する
音をあえて軽快なリズムで叩いて乗客に近寄り運賃を回収します。
バンコクではサイアムスクウェアやチャイナタウン、スクンビットなど
赤バスを乗継で訪問し堪能してみてください!
(冷房バスではないので、暑いときは料金UPとなりますが
冷房バスを使用する方法もあります)

今回はアユタヤにも足をのばしました。バンコクから北方面へ鉄道またはバスで
1時間30分くらいの距離です。レンタルサイクルで、アユタヤの町を散策し、
タイマッサージで”ボキッボキッ”と関節を修復していただきました(笑)

こんなあまり話ネタの少ない5日間の休暇でした…。
しかし、”何か”という形のないモノをつかむには絶好の機会でもありました。


次は、長期休暇でケニア・ウガンダ・タンザニアあたりを計画しています~!
次回は内容の濃い旅行記にしたいと思います。
[PR]

by W_A_S | 2007-06-21 18:09 | 海外旅行  

<< スタッフの旅行記! ~グアム編~ サイパン社員旅行2 >>