スタッフ旅行記! ~香港&マカオ編2~

さて今回は前回に引き続き、香港&マカオの旅行記です。
おいしそうなものが続々登場です♪
旅においしいものは欠かせませんね!(私だけ?)

おいしい物求めて、あなたならどこに行きますか?


↓↓↓

(2日目)

さすがに初日動きすぎて疲れたのか、
あまり早起きできず10:00頃ホテルを出発。
ホテルの近くにあったこじんまりした麺のお店で海老雲呑麺を注文。
値段は安いし、結構おいしい。
その後、駅に向かう途中有名な牛乳プリンのお店(義順牛女乃公司)を
見つけつい寄り道。

この日はマカオへ。マカオへのフェリーは尖沙咀と香港島の上環のターミナルから
出ていますが、上環からの方が便数が多いので地下鉄で上環まで移動する事に。
上環駅を地上に出たビルの2階に切符売り場があります。

電光掲示板を見たら次の便は 12:15
1時間以上も待たなきゃいけないの~?と思いつつ、仕方無く購入。

ビルの中にはレストランやカフェ等もありましたが、既に満腹なので入る気にもなれず

出国ゲートへ移動。まだ1時間以上ありましたが、チケットを見せた所
「それはまだだよ~」らしき事を言いつつも11:30のチケットに何故か交換してくれました。

出国審査を終え、ゲートの案内板を見たら11:15発の乗り場案内しか
表示されていなかったのでこれじゃないよね~と戸惑いつつ「違いますよね?」風に
チケットを係員に見せたところ「乗りなさい」のジェスチャー。(適当だな~)

でも、適当な係員達のおかげで結果1時間も早く香港を出発する事が出来ました。(笑)




1時間程でマカオに到着、入国審査を済ませ外に出たら
「フォ~ン」という爆音が響き渡っていました。←フォーンで伝わるかなぁ?
c0110871_1434518.jpg

ちょうどこの時期にマカオグランプリが開催されている事は知ってはいたのですが
街中でその音が聞こえてくるとは思わなかったのでちょっと興奮!
速いので超一瞬ですが、走っている車も見る事が出来ました。
c0110871_14352443.jpg

マカオの観光名所はある程度まとまった位置にあるので、サクッと見て廻れます。
まずは、タクシーで聖ポール天主堂跡まで移動。
c0110871_1437014.jpg

壁の彫刻も勿論良いのですが、壁の前の緩やかな階段・キレイに手入れされている
植栽、 お花の鉢植えが飾られている街灯のあるレンガ道、
そしていかにもアジアな感じのボロい建物。
これらがまとまって良い景観の場所でした。
壁は裏側にある階段に登れば、さらに高い場所から見渡すことが出来ます。
c0110871_14373321.jpg

その後、階段を下りて途中のお土産屋さんを冷やかしながら歩けば
すぐに聖ドミニコ教会が見えてきます。
クリーム色の外観も可愛らしい雰囲気ですが、
それ以上に教会の中の方はもっと素敵でした。
c0110871_14374692.jpg

その後すぐにセナド広場が見えてきます。
モザイク模様のレンガが敷き詰められ噴水のある欧州風な広場です。
特設されたエキシヴィジョンではマカオグランプリの模様が
映し出されており、現地人も夢中になって見ていました。


マカオと言えばやっぱりエッグタルトを食べないと!という事で、
広場から3~4分の所にある安徳魯餅店へ。
(裏道にあって場所が分からず、私はもう少し時間がかかってしまいました・・)

初めて食べましたが、タルトはパイ生地なのですね。
サクっとしていて甘さ控えめな卵の味が濃いカスタードでした。

その後バスに乗り、マカオ半島の南端にある媽閣廟まで移動。
媽閣廟ではなく、その近くにあるマカオ料理のお店が目的。
でもランチは15:00までだからもうダメと断られ(その時が14:30頃)
暑さでバテ気味の中、第二候補の西湾湖の岬にあるHENRI’S へ徒歩で移動。

しばらく歩いてやっと到着。駆けつけにビールをぐいっと飲み
マカオ(ポルトガル?)料理の定番とされるアフリカンチキンと
お店の人に勧められたスパイシーな大きいエビの炒めみたいなのと
蟹の甲羅にギッシリ身を詰めたフライを注文。
ガッツリおかずのみです(笑)

一品の量がかなり多く、食べきれず残してしまいました。
私は定番のアフリカンチキンよりも、エビが美味しかったです。
お値段は・・・それなりにしました。

こっち来てから安いB級グルメしか食べてなかったから1度くらいはね~と
多少強引に納得しつつ、もうひと歩き!
ずっと目の前に見えているマカオタワーまで最後の力を振り絞って徒歩で移動。
c0110871_14381842.jpg

マカオタワーの広場では、ちょうどフードフェスタが開催されていました。
さすがに食べたばかりでこれ以上は無理なのでそこは通り過ぎ、いざタワーの中へ。
チケットを買ってエレベーターに乗り展望フロアへ。
マカオタワーは、バンジージャンプやタワーウォーク(外の細い所を歩く)
c0110871_14384390.jpg

人気があるらしく白人の方を中心に楽しんでいました。私はもちろん見るだけ。
c0110871_14344984.jpg

地上に降りてきた頃には、日も傾き夕陽がきれいでした。
数枚写真に収めて、タクシーに乗り込みフェリー乗り場へ。
日帰りなのでもう香港に戻ります。


フェリーの切符売り場では、2時間位後の便が発売されていましたが
ダフ屋みたいな人がもっと早い便のチケットを定価以下の値段で売ってくれました。
行きもそうでしたが、結局チケットの仕組みは良く分かりませんでした・・。


私は賭け事が嫌いなので寄りませんでしたがマカオはカジノが有名です。
ラスベガスにある有名なホテルが次々とマカオにオープンしています。
興味のある方は是非どうぞ。


香港に再度入国し、MTR油麻地の一つ先旺角駅で下車。
夜賑やかな女人街の見物です。
偽物ブランドの時計やかばん等のお店が一番多かったです。
中国人・韓国人と一緒に白人やインド人も喰らいついて見ていたのが結構意外でした。


さすがに疲れたので一度、少し休憩してから次は男人街へ。
道端で堂々と販売している事が日本では考えられない商品が
(具体的には言いませんが・・)売られていたり、何件も占い屋があったり
女人街とはまた違った雰囲気でした。

ホテルへ戻る途中で、屋台の様な外にテーブルを一杯ならべて
客を入れてる店に入りちょっとだけお酒を飲んでようやくホテルへ戻りました。

(3日目)最終日

チェックアウト12:00、お迎え時間12:20 と
午前中はフルに時間があったので、体験していなかった飲茶を楽しみました。

漢字だからなんとなくこんなものかなと想像できると思っていましたが、
分かるのは小龍包と焼売と粥ぐらい・・。
その他はガイドブックの飲茶ページとお店のメニューをにらめっこしながら注文しました。

まだ食べられると追加注文していたら意外と時間が経ってしまい、
慌ててタクシーでホテルへ戻ってチェックアウトし、お迎えが来て空港へ移動。


そして成田へ戻ってきました。


現地での滞在時間は丸2日もない短い旅行でしたが、
これまで長々と書き連ねた通り、結構充実した旅行でした。
翌日の仕事に多少の影響がある事は否めませんが、
是非あなたも行ってみませんか?


成田⇔香港の往復航空券・ホテル・送迎セットのプランは弊社で手配可能です。
(3日間・4日間プラン ※通常コースは2日目に香港の市内観光有 )
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
[PR]

by W_A_S | 2007-12-21 14:43 | 海外旅行  

<< メリークリスマス! スタッフ旅行記! ~香港&マカオ編~ >>