スタッフ旅行記! ~上海~

最近寒いですねえ~。
関東でも今朝は雪がちらついたところがあったようです。
昨年の冬はほとんど雪が降らなかったので、
ちょっとうれしいですね!

さて今回も旅行記です。
前回に引き続き中国です!
3連休に上海に行ったようですよ。

↓↓↓

みなさん、上海への旅行というとどんな旅を想像されますか?

 上海蟹や小籠包など、上海グルメを満喫する食い倒れの旅、
 江南随一の名園と称される豫園や、歴史的建造物が立ち並ぶ外灘、
 そして浦東の摩天楼など、多くの魅力的な名所をめぐる旅、
 もしくは、ちょっと足を伸ばして蘇州やその周辺に広がる水郷古鎮を
 訪ねる旅など、さまざまな楽しみ方があると思います。

 今回、成人の日がらみの3連休を利用して行ったのですが、
 色々と予定を詰め込むつもりが、行きのフライトが大幅に遅延したため、
 結局、ショッピングのみに的を絞ることにしました。

 ショッピングといっても伝統工芸品を買うわけでも
 ブランド品を買うわけでもなく、雰囲気のいいお店をぶらぶらと
 見てまわったくらいなのですが、上海にはそんなそぞろ歩きに
 ちょうどいい通りがたくさんあるんです。

 というわけで、今回歩いてきたショッピングスポットの中で
 オススメの2ヶ所と、上海へ行ったらいくら寒くても必ず見なくては
 いけない(!)夜景スポットをご紹介したいと思います。


  1.新天地 
c0110871_1938411.jpg

  -- << 行き方 >> ----------------------------------------------
  地下鉄1号線・黄陂南路駅から馬当路をまっすぐ南に向かいます。
  2ブロックほど歩き、左手にスターバックスとパリの老舗パン屋さん
  PAULが見えたら、そこはもう新天地の入り口です。
  --------------------------------------------------------------

 新天地は、上海でも最先端のショッピングスポット。
 かつてのフランス租界の面影を残す2ブロックほどのエリアに
 人気のショップやカフェ、レストランが集結しています。

 中国テイストのモダンな雑貨や洋服を扱うセレクトショップや
 各地の中国茶を扱うお店など、おみやげを選ぶのには最適です。
 セレクトショップでは、ANNABEL LEEや、Shanghai Trio、
 そして日本にも店舗がある上海灘など、人気ショップがそろっています。
c0110871_19382692.jpg

 また、買い物に疲れたら、カフェでゆっくり
 チャイニーズスイーツなどいかがでしょうか。
c0110871_19384422.jpg

 太鼓軽食の芒果布丁(マンゴープリン)は、
 プリンにアイス、大ぶりな果肉と、まさにマンゴーづくし!
 しかし、この時期オススメなのは、タピオカがたっぷり入った
 アツアツの西米布丁(サゴプリン)
 カスタードと餡子とタピオカのコンビネーションが絶妙なんです!

 お茶だけでなく、しっかり食事をとりたい方も、
 モダンで本格的なレストランが夜遅くまで営業していて安心。
 ライトアップされた街並みも雰囲気たっぷりで、
 深夜まで多くの人でにぎわっています。


  2.泰康路
 
c0110871_19385757.jpg

  -- << 行き方 >> ----------------------------------------------
  地下鉄1号線・陝西南路駅から東南方向に徒歩で20~30分くらい。
  駅からタクシーで行くのが便利。通常、初乗り11元で到着できます。
  泰康路に着いたら、入り口に「田子坊」と書かれた門のある路地を
  探しましょう。新天地からもタクシーで5分くらいの場所です。
  --------------------------------------------------------------

 泰康路は、もともと倉庫や工場が建ち並んでいた地域に
 国内外のアーティストが集まって、ギャラリーやセレクトショップ、
 レストランやカフェを開いた上海のソーホーといわれるエリア。
c0110871_1939181.jpg

 泰康路の魅力は、アーティストが集った芸術家のための街でもなく、
 観光客向けのショップだけがあるわけでもない、
 ショッピングエリアの中にもアートを感じられるところでしょうか。
c0110871_1939429.jpg

 道端に書きかけの油絵が置いてあったり、
 セレクトショップのすぐ隣が作業スペースになっていたり、
 いろいろと覗いてみるとおもしろい発見がいっぱいです。

 また、生活スペースも隣り合わせとなっているため、
 建物から棒がにょきにょきと伸び、無数の洗濯物がかかっていたり、
 といった生活感あふれる光景も見られます。


  3.夜景スポット
 最後に夜景スポットを少々。
c0110871_19402392.jpg

 昔ながらの街並みが残る豫園周辺は、
 夜になると建物がライトアップされ、昼間とはまた違った趣きです。
c0110871_19404882.jpg

 小籠包の老舗・南翔饅頭店や、豫園の伝統ある茶館・湖心亭をはじめ、
 みやげ物やハンコを扱うお店などが並び、夜の散策もおすすめです。
c0110871_1941957.jpg

 しかし、上海の夜景といえばやはり外灘。
 黄浦江沿いに並ぶ歴史的建造物はきらびやかにライトアップされ、
 対岸の浦東の摩天楼も絶景です!

 また、ここまで来たら黄浦江の地下を通って外灘と浦東を結ぶ
 外灘観光隊道もぜひ体験しておきたいスポット。
 約10人乗りの無人カプセルで乗車時間は5分足らずですが、
 次々と変わるイルミネーションが楽しめます。
c0110871_19414745.jpg

c0110871_19425462.jpg

c0110871_1943175.jpg

 浦東側から乗ると、着いた先には外灘の夜景が、
 逆に外灘側から乗って地上に出ると、近未来的な姿が印象的な
 東方明珠塔が目の前にそびえています。


 グルメや観光スポットも満載の上海ですが、
 ふらっと行って街を歩くだけでも十分に楽しめますよ。

 週末に代官山にでも行くようなノリで、
 たまには上海、いかがですか?
[PR]

by W_A_S | 2008-01-17 19:44 | 海外旅行  

<< 上海おすすめホテル! スタッフ旅行記! 北京&西安&上海 >>