スタッフ旅行記 タイその4 ~ プーケット! (前編)

4週に渡ってお届けしてきたタイ旅行記ですが、
今回は、いよいよこのシリーズ最後の目的地プーケットをご紹介します。

7月より成田からの直行便が週2便で復活し、
7時間ほどで再び日本と結ばれることになったプーケット。

最近はメディアへの露出も多く、俄然、注目度アップの人気リゾートを、
直行便復活よりも一足早く研修旅行で視察してきたという羨ましいスタッフがおりますので、
そのときの模様をレポートしてもらいます!

それでは、ビーチリゾートファン必見の旅行記、さっそくどうぞ!


*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *


みなさんこんにちは。
夏休み皆さんはどこかへ行かれましたか?

私は夏休みはどこにも行きませんでしたが、
6月の後半に研修旅行でタイのプーケットへ行ってきました。

今回は私の研修旅行についてご案内させて頂きます。


* 第一日目 *

私も何回か海外旅行に行っていますが、今回はいつもとは違った雰囲気で朝を迎えました。

成田発10時のフライトのため、家を5時に出発、
前日まで仕事とあって、少々眠い状態でしたが、8時前に無事成田空港着、
タイ航空でバンコクまで行き、乗継でプーケットへ行きました。

途中のタイのスワンナプーム空港はとても広く、初めて行く人にとっては
国内線の乗継をするのに迷ってしまうのではないかと思ったほどです。

そしてバンコク⇒プーケットと1時間程搭乗し、目的地のプーケットに到着しました。
日本を出発してから約10時間もかかりましたが、飛行機も快適に過ごすことができました。

空港到着後、現地の係員とともに車に乗り、約1時間で本日宿泊するホテル、
エバソン・プーケットに到着しました。

c0110871_20152815.jpg

ホテルに到着した際、辺りは真っ暗で、周りがどんな場所かもわかりませんでしたが、
いろいろと説明を受け、いざ自分の部屋に入ったところ、とても広く、おしゃれでした。
こんなところ誰かと一緒に来られたらいいな~と思えました。

c0110871_2010558.jpg

その日の夕食はバイキング形式で、地元で捕れた海産物やタイ料理、
果物等が置かれており、とてもおいしかったです。
タイ料理を初めて食べてみましたが、辛くても食べられたので良かったです。
食事後、部屋に戻り、あっという間の一日が終わりました。

c0110871_20113798.jpg


* 第二日目 *

朝、起きて外の景色を見ると、天気は雨。
プーケットはこの季節、雨季のため雨がとても多いそうです。

今日はプーケットから離れ、小島のコーラル島へ行く日です。
せっかくビーチリゾートに来たのに、雨に降られては台無しといった状態です。。。

ところが、朝食を済まし、本日の準備をしていたところ、雨が止み、晴れてきたのです。
ホテルのロビーに集合し、2日目出発です!

バスで15分ぐらい乗り、コーラル島へ渡る港、チャロングベイへ来ました。
そこからさらに約20分モーターボートに乗り、2日目の目的地、コーラル島に到着しました。
海はとても美しく、日本ではあまり見られない光景を見ることが出来ました。

c0110871_20122245.jpg

ただ泳ぐだけでは楽しくないので、マリーンスポーツを楽しもうということで
私はパラセイリングをやってみました。
値段もリーズナブルで、700バーツ(約¥2300)で出来るということでした。

コーラル島から再びモーターボートに乗り、パラセイリングの場所に到着、
ボートから降りた瞬間に必要な器具をつけさせられ、すぐに空の散歩に出発しました。
上がるときは怖く感じましたが、上に上がると自分が鳥になった気分でとても気持ちよく、
自分にも羽があればいいなっと思える感じでした。

c0110871_20125665.jpg

あっという間に空の散歩も終わり、ボートに乗り、コーラル島へ戻ると
ちょうどお昼時なので、昨日とは違ったタイ料理を食べました。

c0110871_20181325.jpg

昼食後、楽しかったコーラル島を後にし、再びプーケットへ戻りバスに乗って、
2日目の第2の見学地、プーケットアイランドに到着しました。

こちらはエレファントトレッキングが体験できる場所で、私もゾウの上に乗りましたが、
すごく高いところから見ている感じで、不思議な感覚を味わうことが出来ました。
ゾウの上に乗ることなんて経験が出来ないので、プーケットに行かれた際には、
ぜひみなさんも体験してみてはいかがでしょうか?

c0110871_2019726.jpg

ホテルに戻り、少々休憩をして、18時頃バスに乗り、
本日の第3の見学場所のプーケットファンタシーに行きました。

c0110871_2019229.jpg

見た目はタイのディズニーランド?といったところでしょうか。
しかし中身はというと・・・こちらはタイの文化、マジックイリュージョンや象の曲芸等を
ショー形式で楽しめる場所となっております。

ショーをやる場所は撮影禁止の場所とあって
館内でカメラを預ける所があり、すごい行列でした。
ショーが始まると子供から大人まで楽しめ、忘れることが出来ない素敵なショーでした。

c0110871_20194652.jpg

ショーが終わり、時間を見るともう11時。
バスに乗り込みホテルに戻りました。
とうとう2日目も終了し、眠りにつきました。

さていよいよ3日目は研修旅行の目的、ホテルインスペクションです。


*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *


次週は、プーケットの憧れの豪華リゾートを、ドドンとご紹介します!
[PR]

by W_A_S | 2008-09-18 20:59 | 海外旅行  

<< スタッフ旅行記 タイその4 ~... スタッフ旅行記 タイ ~番外編... >>