カテゴリ:海外旅行( 124 )

 

ジェットスターで体験!ケアンズ その1

 蒸し蒸しした日々が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
 久しぶりの更新となってしまいましたが、、、
 ケアンズの旅行記を何回かに渡ってお送りします!

 行ってきたのは大阪のスタッフ、茅嶌(かやしま)。
 ローコストキャリアとして注目されている、ジェットスターを利用する
 研修旅行に先月参加し、大自然&オージーのグルメを満喫してきました♪

 それでは1回目をどうぞ!!

 -----------------------------------------------------------------------------

 今回、私は今CMでも話題沸騰の「ジェットスター」に乗って、
 南半球に位置する、オーストラリア・ケアンズに行ってきました。

c0110871_1127458.jpg

c0110871_10194318.jpg


 20:25 JQ16便にてケアンズ国際空港に向け、関西空港より離陸。

 翌朝 定刻5:15着予定よりも約30分早くケアンズ国際空港に到着。

 【ジェットスター機内の印象】
 往路に関してはエコノミークラス利用ということでしたが、
 全席革張りシートで比較的他の航空会社と比べ、前との座席間隔も少し広めでした。
 革張りシートの座席は全身を包み込むような感じで、乗り心地も良好でした。
 LCC(ローコストキャリア)の為、機内サービスは基本有料ですが、
 今回の旅行に関しては予め機内サービス付きでの予約をしました。
 決まった時間に、キャビンアテンダントからソフトドリンク及びミールのサービスあり。
 併せて、アメニティーグッズとして、ブランケット・アイマスク・枕・イヤホンは
 すべて持ち帰ることが可能。
 (※但し、イヤホンは一度もらったら、復路利用時にはサービスがない)

c0110871_1020348.jpg

c0110871_10201746.jpg

 (※エコノミークラス機内模様)

 ケアンズ国際空港到着後、シャトルバスにて今回宿泊する「SEBEL HOTEL」
 へ向かいました。

c0110871_1020399.jpg

 (※ホテルロビー付近)
c0110871_10205958.jpg
    
 (※ホテル室内)  
c0110871_10212031.jpg
 
 (※室内からのビュー)

 ホテルへはearly check-inをし、レストランにて朝食。
 朝食後は、ケアンズクルーズ会社が主催する、グレートバリアリーフの
 クルーズツアーへ参加。
c0110871_10214054.jpg


 私が参加したツアーは、「SUN LOVER」が主催するクルージングで、
 ターミナルから朝10:00出航で90分ほどのところに位置する
 MOORE REEF(モアリーフ)へ向かい、船はポンツーン(浮き桟橋)にて停泊。

 到着後はSEAWALKER(※下記参照)、シュノーケリングなど、
 サンゴ礁そして、たくさんの魚たちと戯れることができる、
 人気アクティビティーに参加しました。
 ウェットスーツのほか、ライフジャケット、ゴーグルなども無料でレンタルができ、
 アクティビティーの前には必ず、ブリーフィングがあります。
 日本人スタッフも常駐しているので、英語が不慣れな方でも、安心して参加可能です。
c0110871_1022837.jpg

c0110871_10222468.jpg

c0110871_10224018.jpg

 (※SEAWALKER:ヘルメットをかぶるだけで、顔や髪が濡れることなく安心!
 泳げない方でも、インストラクターが付き添います)
 MOORE REEFでのアクティビティーは~15:30まで自由に楽しめ、
 その後、シティーのクルーズターミナルへ帰港。

 この日の夜は、ケアンズシティー内(SEA VIEW)にある、
 「ダンディーズレストラン」にて食事をしました。
 下記はディナー時で食べた、オーストラリア料理です。
c0110871_10225654.jpg

 【圧巻のオーストラリアビーフ】
c0110871_10231089.jpg
  
  【※バラマンディー(魚)のムニエル】
※バラマンディー:釣り好きの人はご存知かもしれませんが、日本にいるブラックバスに
似た淡水魚。淡白な味で比較的おいしかったです。

次回は、熱帯雨林の中で、カンガルー、コアラとの出会い!
乞うご期待を!
[PR]

by W_A_S | 2010-07-08 16:43 | 海外旅行  

旅な一枚 -14~16枚目-

 モルディブとともに憧れ度がとーっても高いリゾート、タヒチ。
 ヨーロッパ並みの遠さと、フライトが毎日飛んでいないこともあり、
 メジャーではありますが、なかなか行けない場所のひとつですね。

 タヒチに向かう飛行機はひたすら海の上を飛んでいくので、
 各座席の画面に映し出されるフライトマップもひたすら真っ青。
 いつまでたっても近づいていないような気がしてきます。。

 タヒチへはエアタヒチヌイが成田から週2便直行便を飛ばしていますが、
 片道11時間半~12時間かかるので、覚悟はしていても
 やっぱり南西太平洋は遠いなあ、としみじみ感じてしまいます。

 今回はタヒチの朝の写真をお届けしましょう。
 ちょっと古い写真にはなりますが・・・

c0110871_15491246.jpg

c0110871_15492132.jpg


 私が行った2年前は朝4時ごろタヒチ島(パペーテ)に着いたので、
 ホテルのロビーでしばらく休んだ後にホテルの庭を散策してみると
 綺麗な朝焼けを見ることができました。

 上の写真は雲に覆われた、お隣のモーレア島の裾野が奥に見えています。

 泊まったホテルはシェラトンホテル(現在はヒルトン)。
 街に一番近いということでこのホテルにしましたが、
 海とつながったビーチがないのが残念なところ。
 ビーチサイドには砂が敷いてあり、白いベンチが置いてあるので
 海を見ながらくつろぐことはできますが、海に入るには
 間にある岩場を無理やり飛び越えないといけないので、
 誰も海には入りません。

 もしシュノーケリングをしたい場合は、水上コテージがあるような
 他のホテルにしましょう。

c0110871_1549261.jpg

 庭に咲いていた変な花。
 宇宙人のようですね。


 なおホテルから歩いて12~15分くらいのところには
 スーパーがあるので、その点では便利です。
 (確か当時は土曜日の午後と日曜日はお休みでした。)

 タヒチは行くだけで高いので、食事はなるべく
 スーパーで調達すると節約できます。

 基本的にタヒチの物価はあんまり安くはありませんが、
 70~80cmほどありそうな細身の焼きたてフランスパンが
 1本約80円ほどで、激ウマでした!!!

 タヒチで有名な物といえば黒真珠ですが、
 実はパイナップルも有名です。(特にモーレア島)
 スーパーでパイナップルのジャムを買えますので、
 荷物が重くなってもよい方は是非買ってみてください!
 美味しいですよ♪
 もちろんパンとの相性もバッチリです!

 それにしてもどうして日本にはパイナップルジャムが売ってないのでしょう?
 パイナップルの缶詰は絶対にあるのに、
 パイナップルのジャムは見かけません。
 タヒチ以外ではカンボジアで食べたことがありますが、
 世界的にマイナーなジャムなのでしょうか?!
 日本でも気軽に買えればいいのに、、、つくづくそう思います。
 
[PR]

by W_A_S | 2010-05-20 14:59 | 海外旅行  

旅な一枚 -13枚目-

悲しいことにGWが終わってしまいました・・・。
あっという間でしたが、気持ちいいお天気でよかったですね!

さて今回もモルディブの写真です。
モルディブといえば1島1リゾート。
小さな島全体が一つのホテルになっているので、
あんまり植物は生えてなさそうな気もしますが、さにあらず。

意外とヤシの木などの木々やお花もたくさん生えていて、
海だけではなく植物にも癒されます♪
道端では愛嬌タップリのトカゲが走り回っていたり、
ビーチには真っ白のカニやヤドカリがよちよち歩いていたり、
と1周30分ぐらいで歩けてしまうような島でも
結構豊かな生態系が広がっているのです。

c0110871_141386.jpg

(@バンドスリゾート)

しかも真っ白なビーチへは、どの部屋からも30秒もかからずに
たどりつけてしまいます。
もちろん朝日は島の東側に行けば見れますし、
夕陽は島の西側に行けばいいわけです。

通常のホテルだと、エレベーターに乗って下に下りる⇒ロビーに出る
⇒ホテルの庭園などを横目に見ながらビーチまでてくてく歩く
⇒やっとたどり着く というようにいくらビーチフロントのホテルでも
結構時間がかかるもの。
トイレを探して右往左往ということもよくありますよね。

でもこのようなリゾートなら、トイレでも忘れ物でも急な雨でも
まっすぐ自分の部屋に戻ればよいわけです。

余計なことを考えず、ただのんびりする旅。
GWが終わってしまい、ブルーなアナタにオススメです♪
[PR]

by W_A_S | 2010-05-06 16:55 | 海外旅行  

旅な一枚 -11・12枚目-

 昨日の3月3日はひなまつりでしたね。
 ひなまつりはちらし寿司!という方は多いようですが、
 みなさんはいかがでしたか?

 寿司といえば寿司ネタ。
 では人気の寿司ネタといえば何でしょうか?
 やはりマグロでしょうか?

 最近クロマグロ禁輸への動きが強まってきているので、
 もし輸入できなくなってしまったら、、、と考えると恐ろしいですね。
 今までのように気楽に食べられなくなるだけでなく、
 お寿司屋さんには相当な痛手になってしまいそうです。

 というわけで本日の写真はマグロです。
 でもクロマグロではなく、イソマグロ。
 モルディブの北マーレでダイビング中に遭遇したものです。
c0110871_1222414.jpg

 いい体格してますね~♪
c0110871_12253934.jpg


 体長は2.5メートル近くあるのでしょうか?
 一緒に写っているダイバーの上半身と比べて見ていただければと思います。

 ちなみにマグロの特徴は
  ・紡錘形の体
  ・大きな口
  ・背ビレと尾ヒレの後ろに小離鰭(とげとげしたもの)がある
 だそうです。

 イソマグロは、インド洋や中・西部太平洋の熱帯~亜熱帯に分布し、
 日本では琉球列島や小笠原で見られるそうです。

 
 ダイビング中に銀色のお魚に遭遇すると思わず
 おいしそーー!!
 と思ってしまいます★

 でも残念ながらイソマグロはそんなにおいしくないようです。。

 クロマグロが絶滅するようなことがあってはいけませんが、
 今後もなんとか食べ続けて行きたいものですね。
[PR]

by W_A_S | 2010-03-04 17:14 | 海外旅行  

旅な一枚 -10枚目-

 今週もまたハワイのお話です!
 突然ですが、ラハイナ・ヌーンってご存知ですか?

 
 太陽がちょうど真上にくる現象のことで、年に2回あるそうです。
太陽が真上に来るということは、影が真下にできるということになりますね。

c0110871_1459061.jpg


 うっかりしていたので時間が20分ほど過ぎてしまっていましたが、
 ほぼ真下に影ができていますよね?

 ビショップミュージアムの情報によると
 2010年のホノルルでの日程は
 5月26日 12:28
 7月16日 12:37
 となっています。
 (※緯度により日にちや時間は変わりますので、ハワイの他の島に
 いらっしゃる場合はビショップミュージアムのホームページなどで別途お調べください。)

 一応毎年同じ日に起こりますが、うるう年の1年前だけ一日遅れになるそうです。
 例えば2012年の一年前である2011年は、5/27と7/17になるようですね。


 真上からの日差しを浴びつつ遊んだせいか、
 髪の分け目が日焼けしてしまいました。
 日焼け止めは隈なくしっかり塗らないといけませんね~


 いよいよ4月以降の航空券の料金が出始めました!
 5月や7月にお休みを取れる方はラハイナヌーンに合わせて
 ハワイにいらしてみてはいかがでしょう?
[PR]

by W_A_S | 2010-02-12 12:45 | 海外旅行  

旅な一枚  -9枚目-

 寒かったり暑かったり気温の変化が大きい季節になってきました。
 体調を崩さないように気をつけたいものですね。


 さて旅先で気軽に撮った一枚をご紹介するこちらのコーナー。
 先週、先々週に続き、ホノルルの話題です!

 やっぱり食べ物にも触れておきましょう。
 ホノルルはロコモコなどのローカルフードやアジアン料理、和食、メキシカンなど
 何でも楽しめるところではありますが、パンケーキもオススメです!

 今回行ったのはエッグスンシングスという有名店。

 とてもおいしいけど、ボリュームがとにかく半端じゃない!! ということは
 ガイドブックなどに書かれていたものの、
 夕方かなりお腹ぺこぺこで、おやつと夕食を兼ねればいけるだろうという見通しの下
 1人1つオーダーすることに。

 私はパイナップルのパンケーキ、友人はサワークリームレモンのクレープを注文。

c0110871_12165683.jpg

 
 (注)マグカップは決して小さくはありません!!
 どちらかというとたっぷり飲めるサイズです。


 でっかいお皿に5枚ものパンケーキ。
 そしてホイップクリームてんこ盛り。
 その下にはカットしたパイナップルがゴロゴロ。
 出てきた瞬間、息を呑みます。。

 せめて3枚ぐらいだろうと予想していたので
 さすがに驚愕です!!
  
 ホイップクリームはパンケーキの熱であっというまに溶けてしまいますが、
 消滅するわけではないので、“格闘”しなければならないカロリーは
 残念ながら変わりません。

 厳しい戦いでした・・・。

 しかし、お味はさすが有名なだけあって美味しいですよ!!
 メニューには

  ハワイで一番とのお褒めのお言葉を頂戴している
  フワフワのパンケーキは当店の看板メニューです


 と書かれていますが、本当にその通り!
 あんなとろけるようなフワッフワのパンケーキは
 なかなかありませんよ~!

 ちなみに2日後に別のカフェでまたパンケーキを
 食べてみましたが(←懲りていない^^;)、やっぱりエッグスンシングスほどの
 フワフワ感はありませんでした。
 
 これだけの量でUS$7.5なら安といえますが、
 食欲に自信があってもやっぱりシェアして食べましょう・・・。

 ちなみにクレープは日本と製法が違うのか、
 だいぶ厚手でしかも油で揚げ焼きしているような、
 こちらもボリュームどっさりの一品となっております。 
 
 例えばパンケーキと別のメニューを1つずつ頼んで、
 それぞれ半分ずつ食べるという方法もありますが、
 基本的にはそれすらも厳しいと思ったほうがよいかもしれません。

 
 でも、エッグスンシングスはオムレツやワッフルも有名なようですし、
 パンケーキのほかの味にもチャレンジしたいので、
 懲りずにまた行きたいなあと思ってます!!
 
[PR]

by W_A_S | 2010-01-27 11:55 | 海外旅行  

旅な一枚  -番外編 その2-

 先週紹介したハワイの写真集、『PURE OAFU』ですが、
 その中に出てくるマカプウ岬という所に5月に行きました。
 この岬は、オアフ島の最東端にあります。
 ダイヤモンドヘッドよりさらに東になるので、
 ホノルルの中心部から見えるダイヤモンドヘッドの裏側の姿を
 目にすることができます。

 写真集では真っ青な空と海がバアーっと広がっていて
 さぞかし気持ちのいいところであろう、ということが動機でありました。


 で、行ってみたところ、

 周囲の山々など雄大な景色は確かに見れたものの、


 お天気が・・・。

c0110871_11214199.jpg


 こんなはずでは・・・(涙)

c0110871_1122028.jpg


 でも雨合羽着てブラブラするのも
 それなりに楽しいものです。。

 それなりには海や遠くのビーチも見渡せましたし。

 それに日陰のない道をてくてくと歩く必要があるので、
 強烈な紫外線を浴びてぐったりすることもなかったわけですし。

 おまけに雨のおかげで、でかくて黒いナメクジにお会いできました。
 (気持ち悪いので写真は撮らず)


 と、無理矢理前向きに考えてみましたが、

 展望台付近は未舗装のため、雨でぬかるんでいると靴がドロドロになってしまいます。
 天気のよい日に行ってみてください!

 そういえば、クジラのシーズンにはクジラが見えることもあるそうです!
[PR]

by W_A_S | 2010-01-21 16:25 | 海外旅行  

旅な一枚  -番外編-

 旅先で気軽に撮った一枚をご紹介するこちらのコーナーですが、
 今回は写真はないので番外編です!

 訪問先として常に人気のハワイ。
 行ったことがある方も、ない方も、
 興味がある方、ない方
 いろいろいらっしゃるかと思いますが、
 機会があれば見ていただきたい写真集、『PURE OAHU』。
 著者は有名な写真家、高砂淳二さんです。

 オアフ島というとショッピング!観光客だらけ!ビルだらけ!
 というイメージが強くなりがちですが、
 実はオアフ島も自然豊かな島です。
 そんな侮れないオアフ島の魅力を海・山・動植物・虹など
 タップリ紹介しているのがこちらの本。
 
 さすがに写真がステキなんですっ!!
 うわー!!いきたーい!
 と思わずため息がもれてしまう写真が盛りだくさん。
 
 特にサンセットコーストとノースショアの写真にグラッときてしまいました!

 ショッピングやグルメ情報は普通のガイドブックに任せるとして、
 オアフで何をするか?を考える際に見ていただくと、
 『定番』オアフ的過ごし方が変わるかもしれません。
 
 
 
 
 
[PR]

by W_A_S | 2010-01-14 16:27 | 海外旅行  

旅な一枚  -7~8枚目-

 あけましておめでとうございます。
 本年もWASをどうぞよろしくお願いいたします!

 さて今回も、前回に引き続き香港スイーツのご紹介です!
 牛乳プリンで有名な『義順牛奶公司』。
 私は油麻地のネイザンロード沿いにあるお店に行きましたが、
 マカオ&香港に何店舗かあるようです。
 
 赤い牛のロゴマークがなんだか懐かしく感じられるお店で、
 歩き疲れた時に一休みするのに良さそうです。
c0110871_110547.jpg

 手前があずき牛乳プリン(約300円)、奥がアイスコーヒー牛乳プリン(約260円)です。
 あずき牛乳プリンはアイスかホットか選べるようになっており、私はホットを選びました。
 甘さはかなり控えめなので、ほっとできるやさし~いお味でしたよ!!
 
 アイスコーヒー牛乳プリンはあずき牛乳プリンよりももう少し甘めでしたが、
 懐かしい味でした!

 ちなみにHot lemon cokeという商品がありましたが、
 どんなお味だと思いますか?
 Hotなcoke?えー!気持ち悪ーい!!と思いきや、


 甘いレモンティーのような味でした。
 意外とまともです。

 なお日本語メニューがあるので、
 お店の人にリクエストするとよいでしょう。
c0110871_11185640.jpg


 ミルタ。。

 海外で見る日本語は面白いですね!
 

 
  
 
[PR]

by W_A_S | 2010-01-04 11:22 | 海外旅行  

旅な一枚   -4~6枚目-

 
 前回に続き香港グルメのご紹介です。
 今回は、中環(セントラル)地区にある『泰昌餅家」のエッグタルトでございます♪
c0110871_16105238.jpg


 エッグタルトなんて甘いだけのシンプルなお菓子でしょー!
 わざわざ出向くほどのものではないでしょ?!
 とつい軽く見てしまいがちですが、やっぱり本場は違います!
 お菓子が嫌いな方以外は、是非わざわざ足を運んでみていただきたい一品です。

 おいしさのポイントは「固さ」にあるんです!

 エッグタルトと言えばタルト部分がざっくりと固く、エッグ部分(?)は
 焼きプリンのようなやわらかさ、というイメージかと思いますが、
 ここのタルトはサックサクでびっくりするほどやわらかく、
 エッグ部分もプリンよりもやわらかく、でも液状なわけではない
 という微妙な固さで、アルミカップから取り出した瞬間
 うっかりするとぐしゃっとつぶしてしまいそうになる程なんです!
 双方共に同レベルの固さだからお口の中で絶妙なハーモニー♪

 しかもあっさりとした甘さなので、コーヒーと共に
 もう1個食べたいっ!と思ってしまうほど。

 なぜ実物の写真がないかというと、
 まさかそんなにやわらかいと思っていなかったので
 手の中で崩壊寸前のエッグタルトを一気に食べるしかなく、
 写真なんぞ撮っている暇がなかったからなんです(汗)

c0110871_16112499.jpg

 でもお店で焼き上がったタルトを型から外し、
 アルミカップに移し変える作業をしていたおばちゃん(腕組みしている方)は、
 隣にいるレジのおばちゃんとべらべらとおしゃべりしながら
 やっていたんですよ。
 とてもそんなやわらかいものを扱っているとは思えないスピードで
 作業とおしゃべりを両立させているなんて驚きです。
 これも職人技なのでしょうか?!

 香港にいらっしゃった際には是非
 買ってすぐお店の前で、慎重に、立ち食いしてみてくださいね~!
 ちなみに1個60円ほどです。
 

 さてさてあっという間に年の瀬になってしまいました。
 2009年メルマガをお読みいただきありがとうございました。
 2010年もどうぞよろしくお願いいたします!!

 それではみなさん、よいお年を!
c0110871_1612425.jpg

[PR]

by W_A_S | 2009-12-21 15:55 | 海外旅行