<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

スタッフの旅行記! ~グアム編~

Hafa Adai!! GUAM 2007

Hafa Adai!! (こんにちはー!)
新宿予約課チーフ 福島です。


今回は2年ぶりの家族旅行で、グァムに行ってきました!
日本からエアで3時間半。近いですよ~☆


念願のビーチに、妻と最近かなりヤンチャな息子と行ってきました。
3泊4日。
往路夜発深夜着、復路早朝発朝着。。。
社内から、子供がいるのにマジで?!って言われつつ、あまり
深く考えず TAKE OFF!!


エアはコンチネンタル・ミクロネシア航空(以後、コンチ)利用。

コンチの印象、乗ったこと無かったので僕の中でランク外だったのですが、BUT!!
機材はどれも新しい!サービス良し!全席新型モニター付き、機内食もなーかなか。
一気に自分の中でランキング3位以内になっちゃいました。

特にコンチはサービスにはこだわってるんです。


コンチは北米航空会社における、ベストエアラインに選出!すごい!
さらに、客室乗務員、及び機内サービス部門でも米系航空会社の中でTOP!!
皆さんも、ぜひトライしてみて下さい♪


さて初日!

20時25分定刻通りフライト CO964便 成田>グァム 01時00分着

空港着いてから混載バスにてホテルへ。

この日は明日に備えて即効寝ました・・・

・ ・・という予定だったのですが、明日からビーチで遊べるぞ~!ってワクワクしちゃって、
興奮状態で寝れず、気付いたら太陽が出てしまい、朝6時半くらいから準備しちゃってました!



2日目

午前中は<ノーチラスグアム&ハーバービュー>で満喫♪

日本にいる間に現地ツアーをネットから手配。
半潜水型展望船「ノーチラス号」で、海底探訪と海洋クルーズを楽しめちゃいます!
船内では底がガラス張りで出来ているので、サンゴやお魚がみれるし、
船の外では青い海、青い空、真夏の太陽を浴びて、気分は最高~☆
c0110871_12154549.jpg


うちの子はもうすぐ4歳ですが、このくらいの年齢ではパラセーリングやスキューバは
一緒には出来ないので、ファミリーにはお薦めですよ♪


午後は、日頃家事、子供の面倒などご苦労様ねっ という意味で、
奥さんに<スパバリ>マッサージを体験させてあげました。
フロントはどことなくバリの神秘的なものを感じましたよ~
何種類かのアロマから選ぶことができ、それを体に塗ってマッサージをしてくれるようです。


待っている間は隣に大きいプールがあるので、そこで日光浴なり、泳いだりで時間かせぎできます!


あっという間に夕方に!

終わってから歩いてマイクロネシア・モールに行ってきました。
みなさん!バスで行くことをお薦めします!たった4ドルです!
地図上ではちょっと南下すれば着けそうなイメージだったのですが、
ありえないくらい遠くて、45分くらい歩いた気がします。

その間シャワー(通り雨)にあったり、奥様の機嫌が悪くなりそうになったり...あ、余談でした!(笑)


モールにはメイシーズがありフードコートでは、イタリアン・アメリカン・ローカル・中華・韓国料理など
いろんなテナントがあり、そうですね~ ハワイのアラモアナ・ショッピングセンターを小さくしたようなものです。
お腹も満たして、買い物も終わって今度はバスでホテルへ。

あっという間の一日でした。


翌日は!夕方までフリー!!もちろん 海っ☆ABCストアでゴザや水を買って、いざビーチへ♪


家族3人でビーチサッカーやったり、浮き輪を子供につけて泳いだり...
3人ともたった一日でガングロになっちゃうくらい、遊びまくりました!笑


さて、この日の僕のつけたイベントは、<ニッコー サンセットBBQ>です。

うまいビール、柔らかいbeef、新鮮な魚介を食べながらフラダンスョーなどを
グァムの美しいサンセットを眺めながらトロピカルムードにひたりました。
今日がこの旅行最後の夕日...ちょっと切なさも感じました。


この日は早めに就寝し、翌朝3時45分にホテルロビー集合。
6時半 CO961便にて グアム>成田 09時10分着。


日本に帰国したら今までの真夏の日々が嘘のようで、大雨でした。
家に帰宅してから子供も僕も奥さんも何時間も昼寝をしてしまいました!


夜はお疲れ気味なので簡単な食事。

そのなかで、奥さんと子供が、「パパ、海楽しかったね!また行きたいね!ありがとう!」
って言ってくれて、ちょっとジーンてきちゃいました。

3泊4日 夜発早朝パターンと、厳しいあっという間の旅行でしたが、
家族にとってそれ以上の感動をグァムはくれたようです。


今回行った場所は、グァムのほんの一部分。
またグァムに行こうかな、そう思いました。


今回は子供連れのファミリー旅行記(福島家版)をご案内させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか!


少しでも興味を持たれたら、常夏の島 グァムに行ってみましょう♪
きっとまた新たな感動が待っているはずです。
[PR]

by W_A_S | 2007-06-29 12:33 | 海外旅行  

スタッフの旅行記! ~東南アジア編~

さて、今回はお休みを取って旅をしてきた、
とあるスタッフの旅行記 東南アジア編です!

残念ながらカメラを以前海外で奪われたため、
写真はないそうですが・・・。
↓ ↓ ↓


みなさん、急に旅へと出たくなることはありませんか?
アジアの喧騒を感じたい、アメリカの大地を満喫したい、
ヨーロッパ中世の町を散策したい…。

ということで、今回もぶら~っとアジア2大都市
無計画のまま出発することになりました。

選択した航空会社は、キャセイパシフィック航空

2006年には”エアライン・オブ・ザ・イヤー”を獲得し
サービスなど優秀と評される航空会社です。

まずは、香港経由でシンガポールへ。
シンガポール・チャンギ空港は、とにかくきれいです!
乗り継ぎの方には、無料で市内観光ツアーや空港内で仮眠する施設など充実です。
また無料でインターネットも閲覧できます。現在は、空港へMRT(鉄道)が乗り入れ、
市内へのアクセスも便利となりました。

シンガポールは多民族国家です。マレー系、中国系、インド系…。
ということは、様々な食の味わいを狭い地域で最も楽しめる国と
言っても過言ではありません。食べる、食べる、食べる…。
シンガポールの多民族国家に実在する文化を堪能し、マレーシアへ。

シンガポール マレーシアの国境は、シンガポールの北端、コーズウェイで
結ばれています。旅人にはあまりにも有名な国境で、朝夕には通勤者が越境
するため混雑することでも有名です。

マレーシアに入ると、ジョホールバルという町に到着です。97年にフランス
ワールドカップ最終予選でイランと戦ったスタジアムのある町でも有名です。
ジョホールバルの町は見所が乏しいですが、シンガポールを訪れたときには、
ぜひマレー文化も感じてみましょう!

シンガポール→バンコクへも キャセイパシフィック航空利用。
あれ?第3国間を飛んでいる~ しかもこの区間の利用者は、シンガポールに
在住しているインド系の人々ばかりだ~???
!!分かりました。キャセイパシフィック航空は、
香港→バンコク→インド・中近東というパターンと
シンガポール→バンコク→香港というパターンをもっています。
ということは、バンコク乗継でシンガポール→バンコク→インド・中近東へと
結ぶことができます。香港まで戻らないため時間も節約できますし、
料金も乗継のためリーズナブルです。逆ルートも、当然利用できます。
この運航方法には、驚き、いや賢さに感服しました。

バンコクは、スワンナプーム空港です。2007年2月から空港使用料が700B
に値上げされました…(泣)現在は、発券時 航空券に使用料も含まれるように
なったので、空港で支払う必要もなくなりましたよ!

空港のバスターミナルから556番で一路カオサンロードへ。
高速道路を通るのでとにかくらくらくです。
以前のドンムアン空港からの59番バスは、渋滞に入ってしまうと大変でしたよね?!
(知っている方はうんうんとうなずいていただけると思いますが)
カオサンロードは、バンコクではあまりにも有名な世界各国からのバックパッカーの常宿
としている地域です。毎日の時がゆ~っくりと過ぎていきます。
「今日は何をしよう?」とぼ~っと無心になる瞬間でもあります。
周囲の喧騒と無の自己を感じ、日本で生活している自己との比較・高揚のため
旅を続けているのだと再認識させられます。
最近は、カオサンに地元のタイ人が夜になると飲みに集まるようになったりと
変化している点にも注目です!

バンコクは公共交通機関が発達しています。市バス(通称赤バス)は7B(約25円)
からです。運河が入り組んでいて、水上ボートやスカイトレイン、地下鉄もあります。

赤バスに乗れば、銀筒を持ったおばちゃん車掌がその銀筒を開閉したときに発生する
音をあえて軽快なリズムで叩いて乗客に近寄り運賃を回収します。
バンコクではサイアムスクウェアやチャイナタウン、スクンビットなど
赤バスを乗継で訪問し堪能してみてください!
(冷房バスではないので、暑いときは料金UPとなりますが
冷房バスを使用する方法もあります)

今回はアユタヤにも足をのばしました。バンコクから北方面へ鉄道またはバスで
1時間30分くらいの距離です。レンタルサイクルで、アユタヤの町を散策し、
タイマッサージで”ボキッボキッ”と関節を修復していただきました(笑)

こんなあまり話ネタの少ない5日間の休暇でした…。
しかし、”何か”という形のないモノをつかむには絶好の機会でもありました。


次は、長期休暇でケニア・ウガンダ・タンザニアあたりを計画しています~!
次回は内容の濃い旅行記にしたいと思います。
[PR]

by W_A_S | 2007-06-21 18:09 | 海外旅行  

サイパン社員旅行2

さてさてサイパン社員旅行のお話第2弾。
社員の中で一番めいっぱい楽しんだと思われるスタッフに
感想を聞いてみましょう♪


↓↓↓↓
サイパンダ~~!♪
空港に到着したのが夜中の1時過ぎ、
外は真っ暗で蒸し暑かったです。
朝は6時に起き、天気のチェックをしましたが、曇りでした。
今日は楽しく行けるかな~と不安な気持ちを持ちながら、
事前に予約した体験ダイビングへ行きました。

耳抜き、呼吸、水中での手話などをプールで練習して、
実体験へGO!GO!

海の中にはナマコがたくさんいたので、
海草にも弱い私はちょっとドキッとしました。

ロープ沿いに進んでまもなく魚たちが顔を見せてくれました。
オキザヨリ、ツノダシ ・・・等等
タテジマキンチャクダイの幼魚はなかなか見られないようですが、
見られて嬉しかったです♪

ダイビング後、昼ご飯はホテルの近くで済ませました。
暑いせいか普段の半分も食べられませんでした。
(ダイエットにいいかも!?^0^)

午後はまずマリンジェットを。
一人でも十分運転できるし、広大な海へ向かって
自由自在に走れるのが一番幸せ!
開放感をたっぷり感じられて、自然に大声で
「あぁ~~!海大好き~~~!」と叫びました。

次はパラセイリング
鳥の様に空を飛ぶのが小さい頃からの夢でした。
飛んでみると 半端ではない美しさ!!
海の色は4色に分れていて、綺麗でした。

帰りにはバナナボート
天気は寒くなってきてしまったけど、先輩2人と私は熱く楽しみました!
途中で先輩がバナナボートからバシャットと海に落ちてしまいました。
「助けて~!」という叫び声が可愛かったです。
c0110871_17392074.jpg

夕方にはすごくキレイな夕日が見られました。
美味しい中華料理も食べられてよかったです。
2次会はバーでダーツやビリヤードなどをして遊びました。
その後ディスコに行って思いっきり3時過ぎまで踊りました。

1日でこんなにいろいろ体験できるとは思っていませんでした。
予想以上に楽しかったです。
↑↑↑↑


土曜日一日でこれだけいろいろなことにチャレンジするなんて
いや~、若い!!
やっぱり海はいろいろな楽しみ方ができますね!
[PR]

by W_A_S | 2007-06-14 17:42 | 海外旅行