<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

世界一美しい街で、「世界一の朝食」を♪

朝晩の空気が冷たくなり、日々、秋の深まりを感じる今日この頃ですが、
風邪などひかれていませんか?

これから冬を迎える日本に対して、
南半球のオーストラリアでは、これからが徐々に暖かくなっていく最高の季節♪

中心都市・シドニーは、絵葉書のようなオペラハウスやハーバーブリッジの景観と、
歴史ある街並み、近代的な高層ビル、そして緑あふれる公園が見事な調和を保つ
世界でもっとも美しい都市の1つと言われる場所でもあります。

今回は、そんなシドニーで、注目を集めるレストランをご紹介♪
それは、ビル・グレンジャー氏がオーナーシェフをつとめるbills (ビルズ)

最近では、シドニーの人気スポットとしてガイドブックにも載り、
今年の春には七里ヶ浜に海外初の店舗もオープンしましたので、ご存知の方も多いでしょう。

ここの看板メニューは、スクランブルエッグ
ハリウッドセレブを夢中にし、ニューヨークタイムズ紙で「世界一の朝食」と
評されたというから、ただのスクランブルエッグと侮れません。

c0110871_22162188.jpg

クリーミーでとろけるようなスクランブルエッグは、
シドニーのさわやかな休日を楽しむ一日の始まりにぴったり!
そのほか、リコッタチーズパンケーキとコーンフリッターがbillsのスペシャリテ

お腹がすいてきたそこのアナタ!
七里ヶ浜のbillsもいいですが、都内から1時間かけて行って、1時間待って食べるなら、
直行便で9時間ちょっとの本場シドニーでぜひどうぞ(かなり強引ですが・・・)!

ちなみに、シドニーには、本店のダーリングハーストのほか、
おしゃれなショップが集まるサリーヒルズ、高級住宅街のウラーラに
全部で3軒オープンしていて、いずれも雰囲気Good

ベストシーズンのシドニーで、素敵な朝ごはん、いかがですか?

c0110871_2254282.jpg

(写真はいずれも「bills 七里ヶ浜」のものです・・・♪)
[PR]

by W_A_S | 2008-10-23 23:48 | 全体  

スタッフ旅行記 タイその4 ~ プーケット! (後編)

長らくお届けしてまいりましたタイ旅行記シリーズですが、いよいよ今回が最後。
最後のタイ旅行記では、先週に引き続き、プーケット豪華リゾートをご紹介します!

それでは、さっそくどうぞ!


 *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *


* 第四日目 *

楽しかったプーケット滞在もいよいよ最終日となりました。
朝起きると3日目同様に快晴となり、気持ちのいい朝を迎えることができました。
昨日の疲れが出てしまい、少し寝坊をしてしまいました。
朝食を済ませ、再びホテルインスペクションの続きです。

まず本日最初のホテルは昨日宿泊しました、バンヤンツリーリゾート&スパです。

【バンヤンツリーリゾート&スパ】
c0110871_1991115.jpg
私が1泊だけ宿泊しましたホテルです。
パンタオビーチ沿いにあり、全部屋がすべて独立しているヴィラタイプの最高級ホテルです。
ホテルの中は広大で、移動するのもバギーを利用しなければならないほど広く、
ゴルフ場やスパ施設も完備しております。

今回、私が宿泊した部屋のカテゴリーは、
ラグーンプルンジプールヴィラと呼ばれるタイプでした。
それも部屋の前はプライベートガーデンプール。
なんとも贅沢なつくりとなっており、1人で宿泊するにはあまりにもったいない感じです。

この他にも部屋のカテゴリーだけでも12種類もあり、リーズナブルな価格のラグーンタイプや、
2ベッドルームプールヴィラ、部屋にスパのプールがついているスパプールヴィラ、
部屋がとても豪華なつくりのダブルプールヴィラがあります。

今回は2ベッドルームプールヴィラと、ダブルプールヴィラをご案内いたします。

<<2ベッドルームプールヴィラ>>
c0110871_1995639.jpg
中に入ると、ベッドルームとダイニング、リビングスペース、外にはプライベートガーデンプール
といった広いつくりで、優雅な気分になれます。
またプールもついているので、ご家族連れのお客様にもお楽しみいただけます。

<<ダブルプールヴィラ>>
c0110871_19101198.jpg
通常の部屋の大きさとはまったく違い、自分がVIPのお客様になったような感じです。
中はベッドルームが2つに、リビングルームと、各部屋が独立しています。
特にベッドルームはコテージの上に建っており、とても豪華で素敵なつくりになっております。
毎日の慌しい雰囲気からのんびりと開放された気分になれます。

ホテルインスペクションが終わり、お昼前まで部屋が使えるということでしたので、
再び部屋に戻り、昨日利用できなかったプライベートプールに入り、
一人で豪華な気分を過ごしました。
やっぱり一人だとさすがに寂しい感じです。。。
c0110871_19104253.jpg

チェックアウト後、HING TANG RESTAURANTで最後のタイ料理を食べ、
ホテルインスペクション最後のダイヤモンドクリフリゾート&スパに到着しました。

【ダイヤモンドクリフ・リゾート&スパ】
c0110871_19111139.jpg
3日目に行きましたパトンビーチの北側に位置し、
アンダマン海を臨むドラマティックな崖に建てられています。

敷地も広く、部屋のカテゴリーも、通常のスーパーデラックスルームから
部屋が豪華なスイートルーム、ダイナミックな海を見渡せるオーシャンフロントスイート、
VIP気分で極上の休日を過ごせるダイヤモンドヴィラなどがあります。

今回は通常のスーパーデラックスルームとオーシャンスイートをご案内します。

<<スーパーデラックスルーム>>
c0110871_1911353.jpg
ツインルームで一番部屋数が多く、広さも45平米と通常より大きく、
モダンなつくりになっております。
床はウッドタイプで温かみのあるお部屋です。
遠めにはなりますが、窓からアンダマン海の美しい景色が一望できます。

<<オーシャンスイート>>
c0110871_19115754.jpg
ツイン、トリプル、ダブルとベッドのカテゴリーが3種類あり、広さも70平米と大きく、
木製の贅沢な調度品で飾りつけがされて豪華なつくりとなっております。
窓からアンダマン海を見ながらプライベートジャグジーを楽しむのも贅沢な気分を味わえます。

またこちらのホテルの中にフルーツショップがあり、各部屋に備え付けられている
カゴをもっていけば、タイの新鮮なフルーツをいろいろと食べることも出来ますよ!
c0110871_19121538.jpg

プールもあり、ウォータースライダーがあるので楽しめますよ!
c0110871_19122411.jpg


すべてのホテルインスペクションも終わりました。
とうとうこのプーケット研修旅行も終わりに向かっています。
最後にパトンビーチでショッピングをして、タイの有名なスパでフットマッサージを受け、
疲れを飛ばしてから、バスに乗り込み、プーケット空港へと向かいました。

そして定刻どおりにプーケットを出発、行きと同様にバンコクを経由して、
翌日の朝に成田に到着しました。
研修旅行で一緒だったメンバーとも成田で別れ、この研修旅行もすべて終了しました。


3週にわたってプーケットの魅力とホテル等をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

プーケットは日本人の観光客が少なくなってしまったそうです。
その原因は、2004年12月26日に起きましたスマトラ島沖地震により津波が発生して、
町が崩壊をしたいう報道があったためです。

しかし、現在は津波の跡もなく、通常の状態です。
また、現在ではタイ国際航空が週2便で東京からプーケットの直行便をも運航しております。

アジアのビーチでもとてもいいところですよ!
みなさんも魅力あるプーケットにぜひ行かれてはいかがでしょうか?
[PR]

by W_A_S | 2008-10-02 19:59 | 海外旅行