<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

イングランドプレミアリーグ観戦記 & コッツウォルズの旅 その3

2週に渡ってお届けしてまいりました
イギリスで本場のサッカーを楽しむ旅、今週でいよいよ完結です。

最後を飾るのは、UEFAチャンピオンズリーグ
正味5日間の滞在で3試合とは、さすが自他ともに認めるサッカーフリークぶりですね。

また、試合観戦だけでなく、スタジアムツアーにも参加し、
普段見ることのできないスタジアムの裏側の写真も紹介されておりますので、
そちらも必見です!


       *         *         *         *         *

= 第5日目 =  チェルシーFC スタジアムツアー
           UEFAチャンピオンズリーグ観戦 (アーセナル VS ディナモキエフ)



5日目ははじめにチェルシーFCのスタジアムツアーに行ってきました。
c0110871_9422361.jpg
スタジアムツアーとは皆さんご存知でしょうか??
選手のロッカールーム、選手入場口、記者会見の席、
選手や監督の座るベンチなどなどに入ることができるのです。

クラブによっては過去につかんだ栄光の軌跡や優勝カップ、
写真、模型のスタジアムが沢山あります。

ただ、日本人のガイドが居ないので、英語が聴き取れないと
ガイドさんのお話が理解できないのが難点ですが・・・。
もっと英語の勉強しておけばよかった・・・。

中でも今回1番驚いたのは試合がお休みの日には、
芝生育成機械というものを使っているところです。
今回写真も撮りましたが、ロンドンではこの時期とても寒く、
晴れる日があまりにも少ないため、芝生育成機械というものを
使っていることを初めて知りました。
c0110871_9443350.jpg

もちろん選手のロッカーや記者席なども感動!!
是非試合以外もスタジアムに足を運んでみては如何でしょうか?
c0110871_9474458.jpg

c0110871_9481076.jpg

c0110871_9483878.jpg

c0110871_949399.jpg


夜は今回の旅最後のビッグイベント、
UEFAチャンピオンズリーグ、アーセナルVSディナモキエフ戦を
観戦に行ってきました。

アーセナルのスタジアムは、
地下鉄ピカデリーライン(Piccadilly Line)アーセナル駅徒歩2、3分。
駅の目の前にあります。
c0110871_9495586.jpg
3、4年前まで使用していたハイバリースタジアムは、
残念ながら既に取り壊されてしまい、高級マンションが建っていました。

現在のスタジアムは、エミレーツスタジアムと言います。
そうなんです、エミレーツ航空がスポンサーなんですよね!!

スタジアムの収容人数も6万人以上入る巨大スタジアムです。
そんな巨大スタジアムで、なんと、、
1階の最前列のお席を確保することができました!!
何てラッキーなんでしょう☆☆

チェルシーの試合同様、この試合でも1階席なので
選手の練習を目の前で見ることができました。
ですが、ナイトゲームだったためあまり綺麗に写っていません。
(ごめんなさい・・・)
c0110871_9505158.jpg

c0110871_9513433.jpg

c0110871_952183.jpg

試合は アーセナル 1-0 ディナモキエフ
      得点 ベントナー

-- <<試合結果>> -------------------------------------------------

Arsenal 1 - 0 Dynamo Kiev

Arsenal: Almunia, Djourou, Gallas, Silvestre, Clichy,
Denilson, Fabregas, Song Billong, Ramsey (Bendtner 68),
Vela (Wilshere 77), Van Persie.
Subs Not Used: Fabianski, Gibbs, Hoyte, Merida, Simpson.

Booked: Van Persie, Bendtner.

Goals: Bendtner 87.

Dynamo Kiev: Bogush, Betao, Diakhate, Asatiani, El Kaddouri,
Eremenko, Vukojevic, Ghioane, Aliev, Milevskiy, Bangoura.
Subs Not Used: Shovkovskiy, Dopilka, Sablic, Correa,
Shatskikh, Cernat, Yarmolenko.

Sent Off: Aliev (89).

Booked: Milevskiy, Asatiani, Aliev.

Att: 59,374

Ref: Alain Hamer (Luxembourg).

-----------------------------------------------------------------
c0110871_9522619.jpg


= 第6日目 =  日本へ帰国


遂に帰国の時が来てしまいました。

朝食を食べてすぐに空港へ向かうだけでしたので、
書くことはあまりないのですが、
帰国時のヴァージンアトランティック航空について簡単な情報です。

ヒースロー空港では機械でチェックインを済ませ、
Eチケットを取り出して、カウンターへ荷物を預けるというシステムです。
(1年前行った時はこんなんじゃなかったのに・・・)

機械にお持ちのパスポートの顔写真の記載があるページを
タッチすればいいだけ!!
こんなスムーズなチェックインができるんだなんて!!
もちろんチェックイン機械とEチケットの写真も撮りました。
c0110871_9533595.jpg

c0110871_954497.jpg


以上、イギリス7日間の旅でした。

ロンドン行きの航空券やホテルをお探しのお客様、
是非お問い合わせお待ちしております。

本場のサッカーを見に行きたいが、初めてで不安なお客様も
スタジアムの行き方などなどアドバイス致しますよ☆

是非、弊社WASへのお問い合わせお待ちしております。


       *         *         *         *         *


サッカー三昧のイギリス旅行、いかがでしたでしょうか?
一流選手のプレーがあんなに近い距離で見ることができるなんて、
熱心なサッカーファンでなくても一度はスタジアムに足を運んでみたくなってしまいますね。

実際に行ってみたいと思っている方は、ぜひ参考になさってみてくださいね♪
[PR]

by W_A_S | 2009-01-29 18:15 | 海外旅行  

イングランドプレミアリーグ観戦記 & コッツウォルズの旅 その2

巷ではインフルエンザが流行しているようですが、
いかがお過ごしでしょうか?

さて、今週の旅行記は、イギリス・サッカー観戦の旅の第2回目。

先週すでにプレミアリーグ観戦の模様をお届けしましたが、
今回もプレミアリーグ2試合目の観戦からスタート!欧州サッカーファンは必見です!

さらに、イギリスの原風景に出会える、女性にも人気のコッツウォルズも訪れています。
サッカー観戦に比べ、文章が短めなのが多少気になりますが(笑)、
美しい街並みや川など、きれいな写真がそろっており、こちらも必見!

それではさっそくどうぞ!


       *         *         *         *         *


= 第3日目 =  プレミアリーグ観戦 (トッテナム VS ブラックバーン)


この日観戦に行ったのは、ロンドン北部にあるトッテナムホットスパーズという
地元でもかなり人気の高いチームの試合です!!

トッテナムのホームスタジアム名は、ホワイトハートレーン
c0110871_12295971.jpg
地下鉄ビクトリアライン(Victoria Line)セブンシスターズ駅より
バスで10分程度の郊外にあります。
ちょっと中心街から離れていますが、地下鉄に乗ればあっという間です!!

このスタジアムも(イングランドは全てですが)
ピッチと観客席が近いという点が素晴らしいです。
c0110871_1230224.jpg
ただ、EAST STAND側には大きな柱が立ってしまっているため、
若干見にくい席もあるので要注意

1階席のチケットを取れればよいのですが・・・、
私が手に入れたチケットもロンドンへの出発ギリギリだったため、
2階席の上から2列目でした。

写真はあまり近くで撮れず、申し訳ございません。
ですが、試合後選手が出てくるゲートを発見したため、沢山撮ることができましたので、
下記をご覧になってみてください☆
c0110871_123107.jpg

c0110871_12311449.jpg

c0110871_12313598.jpg

試合は トッテナム 1-0 ブラックバーン
      得点 パブリチェンコ(ロシア代表)


-- <<試合結果>> -------------------------------------------------

Tottenham 1 - 0 Blackburn

Tottenham: Gomes, Corluka, Woodgate, King, Assou-Ekotto,
Bentley (O'Hara 86), Jenas, Huddlestone, Lennon,
Pavlyuchenko (Campbell 74), Bent.
Subs Not Used: Cesar, Bale, Zokora, Gunter, Dawson.

Booked: Bentley, Jenas.

Goals: Pavlyuchenko 9.

Blackburn: Robinson, Ooijer, Samba, Nelsen, Olsson,
Emerton (Derbyshire 71), Andrews, Mokoena, Pedersen (Treacy 81),
McCarthy (Simpson 46), Roque Santa Cruz.
Subs Not Used: Brown, Kerimoglu, Fowler, Roberts.

Sent Off: Olsson (39).

Booked: Olsson, Ooijer, Andrews.

Att: 35,903

Ref: Howard Webb (S Yorkshire).

-----------------------------------------------------------------


= 第4日目 =  コッツウォルズ 日帰り観光


4日目はコッツウォルズ観光へ行ってきました。
c0110871_12325460.jpg
今回はバーフォードバイブリーボートン・オン・ザ・ウォーターブロードウェイ
4つの村を観光してきたのですが、本当に寒かったです。

コッツウォルズはロンドンから車で約2時間半。
オックスフォードの郊外にある田舎町です。
c0110871_12334968.jpg
あまり歴史の話は書くことができないのですが(難しくて・・・)
簡単にいうと人が沢山いるロンドンの中心街を観光するよりも
田舎町の空気に癒されたい方に大変おすすめの観光地です。

ロンドンとコッツウォルズは同じイギリスなのに、家の造り、形が全く異なります。
街並みや川も沢山撮影してきました。
イギリスのガイドブックでよく目にする家が沢山ありましたのでご覧下さい。
c0110871_1234258.jpg

c0110871_12341086.jpg

ちなみに、、、
イギリス人が定年退職後住みたい町ナンバー1は、コッツウォルズなんだそうですよ☆
c0110871_12342838.jpg

       *         *         *         *         *

今週はここまでです。

次週はいよいよイギリス旅行記の最終章。
すでにプレミアリーグ2試合を観戦していますが、
さらにチャンピオンズリーグの試合観戦の模様をお届けします!
[PR]

by W_A_S | 2009-01-22 12:41 | 海外旅行  

イングランドプレミアリーグ観戦記 & コッツウォルズの旅 その1

WAS 旅ブログをご覧の皆様。
あけましておめでとうございます。

2009年最初の旅行記は、イギリスです!

フットボール発祥の地で、本場・プレミアリーグの観戦、観戦、観戦、、、
その合間に、女性に人気のコッツウォルズも訪れたという
サッカーをこよなく愛するスタッフによる旅行記です。

今週より、3回に分けてご紹介します!
臨場感あふれる写真や、とっておきの現地情報にもご期待ください!

それでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

       *         *         *         *         *

この度私は1週間(5泊7日)イギリス・ロンドンコッツウォルズへ行ってきました!!
リアル体験を写真を添えて公開させていただきます。
皆様(特にサッカーが大好きなお客様)是非ご覧になってみてください。

= 第1日目 =  出発とお買い物

今回、私が利用した航空会社は、ヴァージンアトランティック航空
約11時間30分の空の旅はあっという間でした。(寝てたから??)
c0110871_2531176.jpg

エコノミークラスのシート配列は、
左窓側が2席、真ん中は4席、右窓側が2席という配列ですので、
ペアで行かれる方には、空の景色もよく見ることができますし、
隣を気にせずにいられますので、とても良いと思います。

機内食もとてもおいしく、和食系と洋食系のメニューがございます。
それだけでなく、映画や音楽のメニューは、かなり種類が豊富ですので、
洋楽、洋画派のお客様には楽しんでいただけること間違いなしです!!
c0110871_2534593.jpg

また、私は乗れませんでしたが、
UPPER CLASS(ビジネスクラス)の写真も撮影してきました!!
こんなゆったりしたお席で足が前に伸ばせる空の旅なんて・・・。
羨ましいな・・・!!
c0110871_2542122.jpg

今回私が宿泊したのは、ロンドン南西のアールズコートという場所です。
ヒースロー国際空港からは、(1) ヒースローエクスプレス、(2) UNDERGROUND(地下鉄)、
(3) 中心街まで出るバスを利用、と3通りの方法がございますが、
できる限り交通費を節約するためには、地下鉄を利用することをおすすめします。

ヒースローエクスプレスやバスでは片道£15.00(約¥2,000)もかかってしまいますが、
それに比べて地下鉄でしたら、中心部まで£3.00(約¥400)で行けちゃいます。

中でも私が泊ったアールズコートや、ハマースミス、ケンジントン、ピカデリーサーカス、
ホルボーンなどへは、ピカデリーライン(Piccadilly Line)利用で、
面倒な乗り換えもなく、1本でたどり着けますので、絶対便利ですよ!!
是非ヒースロー空港から最寄駅まではピカデリーラインをご利用ください!

着いてまず真っ先に向かったのはスポーツショップ☆☆
皆様に是非おすすめしたいスポーツショップがあるのです。
行ったら絶対ビックリしちゃいます(笑)
あまりにも安すぎです。

場所は、ロンドンのガイドブックにも必ず載っているピカデリーサーカス、エロスの像の
目の前にある『 LILLYWHITES (リリーホワイト)』というお店です。

例えば、アンブロ、ナイキ、アディダスなどのジャージや、
ウインドブレーカーの上下が£10.00(約¥1,300)、
日本のスニーカーショップには置いてないアディダスとGOODYEARの
コラボモデルが約£30.00(約¥3,900)、
サッカーのイングランド代表ユニフォームは、£4.49(¥600以下!)などなど。

日本代表の青いユニフォームは、日本のサッカーショップで
¥10,000以上もしてしまいますが、イギリスはこんなにユニフォームが安いのですね。

その他、サッカーボールが£4.00(約¥500)、
スニーカーが£12.00(約¥1,550)など、本当にびっくりです。

ちなみに私はここで、イングランド代表とプレミアリーグ・チェルシーのユニフォーム、
スタッフ、友人へのお土産にキーホルダー、ペンなど沢山買ってしまいました・・。
c0110871_11145994.jpg


= 第2日目 =  ウエストミンスター寺院
          プレミアリーグ観戦 (チェルシー VS ニューキャッスル)


2日目の午前中は、ウエストミンスター寺院へ行ってきました。
入場料は£12.00(約¥1,550)ですが、
世界遺産、イギリス史、教会に興味があるお客様、是非行ってみてください。

入口に解説が聞けるテープ(日本語対応あり!)がありますので、
英語が苦手なお客様もご安心下さい☆

中は写真撮影禁止のため、外からの写真だけ載せます(ごめんなさい・・)。
でも朝の天気がとてもよく、綺麗に撮れたので自信作です!!
c0110871_11153257.jpg


c0110871_11154364.jpg

ウエストミンスターからスタンフォードブリッジ(チェルシーのホームスタジアム)へ。
遂にこの旅最大のイベント、イングランドプレミアリーグ
チェルシーVSニューキャッスルの観戦です。

スタンフォードブリッジの最寄駅は、
ディストリクトライン(District Line)のFULHAM BROADWAY駅です。
中心部から30分もかからないので、他のロンドンのスタジアムよりも
比較的行きやすいですよ!!

スタジアム横にあるオフィシャルショップでは、日本では手に入らないグッズが沢山あります。
ここで買わなきゃ絶対損ですよ・・・!

スタジアムへGO!!
中へ入った瞬間は、鳥肌がたってしまいました。
c0110871_11163954.jpg

ここでスタンフォードブリッジのお得情報!!
観戦に行かれるお客様は、是非 WEST LOWER STAND
チケットを取るのがおすすめです!

選手たちが試合前にWEST LOWER STANDの前でウォーミングアップをするので
写真が撮れますし、目の前で見ることができるからです!!
試合中の写真は、選手がまったくといっていいほど止まったりしないため、
上手く撮れませんので、ココが1番のシャッターチャンスなんです!!!!

下記に自慢の写真を沢山載せました!!
c0110871_11184723.jpg

c0110871_11185684.jpg

c0110871_1119594.jpg

ピッチと観客席がこんなに近いです☆
日本のサッカースタジアムもこのくらい近かったら、もっと見に行きたいと思うファンが
増えるんじゃないかな、って勝手に思っております・・・。

試合の結果は・・・・、
あまり書きたくないのですが、スコアレスドロー

-- <<試合結果>> ---------------------------------------------------------------------------
Chelsea 0 - 0 Newcastle

Chelsea: Cech, Bosingwa, Ivanovic, Terry, Ashley Cole, Mikel,
Joe Cole (Ballack 82), Deco, Lampard, Malouda (Kalou 72), Anelka.
Subs Not Used: Cudicini, Sinclair, Bridge, Ferreira, Mineiro.

Newcastle: Given, Beye, Coloccini, Bassong, Jose Enrique,
Gutierrez (N'Zogbia 76), Guthrie, Butt, Duff, Martins (Ameobi 61), Owen.
Subs Not Used: Harper, Cacapa, Edgar, LuaLua, Carroll.

Booked: Gutierrez, Guthrie.

Att: 41,660.
-------------------------------------------------------------------------------------------------

感動のゴールの瞬間は見ることができませんでしたが、本当にフットボールの街でした。
お客さんも選手と一緒に戦っている。
そして、教科書に載ってない様な英語が沢山聞こえてきました。

(※文中の円換算額は、1/15現在のレート[1英ポンド=約130円]で計算しています)

       *         *         *         *         *

次週は、さらにプレミアリーグをもう1試合、
そして、コッツウォルズへの日帰り観光の様子をお届けします!
[PR]

by W_A_S | 2009-01-15 02:59 | 海外旅行