<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

旅な一枚 -14~16枚目-

 モルディブとともに憧れ度がとーっても高いリゾート、タヒチ。
 ヨーロッパ並みの遠さと、フライトが毎日飛んでいないこともあり、
 メジャーではありますが、なかなか行けない場所のひとつですね。

 タヒチに向かう飛行機はひたすら海の上を飛んでいくので、
 各座席の画面に映し出されるフライトマップもひたすら真っ青。
 いつまでたっても近づいていないような気がしてきます。。

 タヒチへはエアタヒチヌイが成田から週2便直行便を飛ばしていますが、
 片道11時間半~12時間かかるので、覚悟はしていても
 やっぱり南西太平洋は遠いなあ、としみじみ感じてしまいます。

 今回はタヒチの朝の写真をお届けしましょう。
 ちょっと古い写真にはなりますが・・・

c0110871_15491246.jpg

c0110871_15492132.jpg


 私が行った2年前は朝4時ごろタヒチ島(パペーテ)に着いたので、
 ホテルのロビーでしばらく休んだ後にホテルの庭を散策してみると
 綺麗な朝焼けを見ることができました。

 上の写真は雲に覆われた、お隣のモーレア島の裾野が奥に見えています。

 泊まったホテルはシェラトンホテル(現在はヒルトン)。
 街に一番近いということでこのホテルにしましたが、
 海とつながったビーチがないのが残念なところ。
 ビーチサイドには砂が敷いてあり、白いベンチが置いてあるので
 海を見ながらくつろぐことはできますが、海に入るには
 間にある岩場を無理やり飛び越えないといけないので、
 誰も海には入りません。

 もしシュノーケリングをしたい場合は、水上コテージがあるような
 他のホテルにしましょう。

c0110871_1549261.jpg

 庭に咲いていた変な花。
 宇宙人のようですね。


 なおホテルから歩いて12~15分くらいのところには
 スーパーがあるので、その点では便利です。
 (確か当時は土曜日の午後と日曜日はお休みでした。)

 タヒチは行くだけで高いので、食事はなるべく
 スーパーで調達すると節約できます。

 基本的にタヒチの物価はあんまり安くはありませんが、
 70~80cmほどありそうな細身の焼きたてフランスパンが
 1本約80円ほどで、激ウマでした!!!

 タヒチで有名な物といえば黒真珠ですが、
 実はパイナップルも有名です。(特にモーレア島)
 スーパーでパイナップルのジャムを買えますので、
 荷物が重くなってもよい方は是非買ってみてください!
 美味しいですよ♪
 もちろんパンとの相性もバッチリです!

 それにしてもどうして日本にはパイナップルジャムが売ってないのでしょう?
 パイナップルの缶詰は絶対にあるのに、
 パイナップルのジャムは見かけません。
 タヒチ以外ではカンボジアで食べたことがありますが、
 世界的にマイナーなジャムなのでしょうか?!
 日本でも気軽に買えればいいのに、、、つくづくそう思います。
 
[PR]

by W_A_S | 2010-05-20 14:59 | 海外旅行  

旅な一枚 -13枚目-

悲しいことにGWが終わってしまいました・・・。
あっという間でしたが、気持ちいいお天気でよかったですね!

さて今回もモルディブの写真です。
モルディブといえば1島1リゾート。
小さな島全体が一つのホテルになっているので、
あんまり植物は生えてなさそうな気もしますが、さにあらず。

意外とヤシの木などの木々やお花もたくさん生えていて、
海だけではなく植物にも癒されます♪
道端では愛嬌タップリのトカゲが走り回っていたり、
ビーチには真っ白のカニやヤドカリがよちよち歩いていたり、
と1周30分ぐらいで歩けてしまうような島でも
結構豊かな生態系が広がっているのです。

c0110871_141386.jpg

(@バンドスリゾート)

しかも真っ白なビーチへは、どの部屋からも30秒もかからずに
たどりつけてしまいます。
もちろん朝日は島の東側に行けば見れますし、
夕陽は島の西側に行けばいいわけです。

通常のホテルだと、エレベーターに乗って下に下りる⇒ロビーに出る
⇒ホテルの庭園などを横目に見ながらビーチまでてくてく歩く
⇒やっとたどり着く というようにいくらビーチフロントのホテルでも
結構時間がかかるもの。
トイレを探して右往左往ということもよくありますよね。

でもこのようなリゾートなら、トイレでも忘れ物でも急な雨でも
まっすぐ自分の部屋に戻ればよいわけです。

余計なことを考えず、ただのんびりする旅。
GWが終わってしまい、ブルーなアナタにオススメです♪
[PR]

by W_A_S | 2010-05-06 16:55 | 海外旅行