<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

気軽に使える?!ビジネスクラス

世の中にはたくさんの航空券が満ち溢れていて、
はてさてどれを選んだものか、旅の計画を立てる度に悩みますよね。

便利な商品が最安値で、しかも希望の日程でいつでも席が取れれば
よいのですが、なかなかそうはいかないもの。

今回は、目立たないけれど使いようによっては便利!お得!
というような商品をご紹介いたします。


航空会社:香港航空
クラス :ビジネスクラス
目的地 :ロンドン(ガドウィック空港)
ルート :成田⇔香港⇔ロンドン

とにかく時間重視!という方にはもちろん直行便をおすすめします。
でも夏のヨーロッパはお値段が高め。


例えば8/1出発の場合・・・

<香港航空> 
 ・料金
   航空券代         :169,800円
   空港税・燃油サーチャージ等: 64,000円(概算)
 
 ・スケジュール例                 飛行時間
   8/1 HX619便 成田17:40-香港21:20        4:40
     HX875便 香港23:35-ロンドン05:55(+1)    13:20   
   8/6 HX876便 ロンドン21:15-香港17:00(+1)   12:45
   8/8 HX618便 香港11:30-成田16:50        4:20

 ・メリット&デメリット
   ビジネスクラスなのに安い♪
   時間がかかる
   往路は同日乗り継ぎできるが、復路は同日乗継できない


<欧州系最安値>
 ・航空会社:アエロフロート航空

 ・料金
   航空券代         :260,000円
   空港税・燃油サーチャージ等: 72,500円(概算)
 
 ・スケジュール例                 飛行時間
   8/1 SU261 便 成田12:05-モスクワ17:10     10:05  
     SU2582便 モスクワ20:45-ロンドン21:45     4:00
   8/6 SU2571便 ロンドン11:50-モスクワ18:30    3:40
     SU260 便 モスクワ20:00-成田10:20(+1)    9:20

 ・メリット&デメリット
お値段も飛行時間もほどほど
   復路は曜日によっては同日乗り継ぎできない


<直行便最安値>
 ・航空会社:ヴァージンアトランティック航空

 ・料金  ※6/30までのご購入限定商品です※
   航空券代 :288,000円
   空港税:燃油サーチャージ等: 82,000円(概算)

 ・スケジュール例                 飛行時間
   8/1 VS901便 成田11:30-ロンドン15:50     12:20
   8/6 VS900便 ロンドン13:45-成田09:30(+1)  11:45

 ・メリット&デメリット
   直行便だから早いし、ラク♪
   夏場にしてはお安いものの、それでも手軽な料金ではないですよね。。
   

香港航空の場合、復路の香港であえて2泊ぐらいして、
グルメやマッサージをついでに楽しんでみてはいかがでしょうか?
ロンドンとホンコンでアフタヌーンティーを食べ比べてみるのも
面白いかもしれませんよ!

また席が混み合っていてエコノミークラスでは高いものしか取れない場合、
割安なビジネスクラスに切り替えて探してみるのもひとつの手です。

ちなみに香港航空で香港⇔ロンドン間をファーストクラスにすると・・・
航空券代は254,000円!!(空港税等は別途要)
ファーストクラスを体験してみたくなりますよね♪


香港航空の商品は復路が同日乗り継ぎできないため、
ホームページでは残念ながら空席照会ができません。。
空き状況など詳しい情報をお知りになりたい方は
お気軽に下記までお問い合わせくださ~い
   東京営業支店 電話  03-3504-8900
         メール tokyo@was-jp.com

今後の旅のご参考になさってくださいね!!
[PR]

by W_A_S | 2012-06-14 16:00 | 格安航空券  

ダナン・ホイアンで 雑貨だけじゃない!ベトナム体験 その4

ベトナム中部 ダナン・ホイアンの視察旅行の
最終日(2012年4月30日)です。

ハイアットは朝ごはんもさすがです☆
c0110871_12543290.jpg

c0110871_12543947.jpg

c0110871_12544533.jpg

バリエーション豊かでおいしい!!
c0110871_12535225.jpg

単なるコーヒーだけでなく、カフェラテなども作ってもらえます。
c0110871_12545168.jpg


本日はまずチャンパ博物館(チャム博物館)から。
チャンパ王国時代の彫刻が多数収蔵されており、
その一部が展示されています。
ヒンドゥー教の影響を受けているので、
シヴァ神やガネーシャ、ガルーダなどの彫刻を見ることができます。
c0110871_12571273.jpg

c0110871_1257208.jpg

c0110871_12573348.jpg

思わず触りたくなる、ガネーシャの迫力の後姿 ←触ってはいけません
c0110871_1258896.jpg

館内はエアコンがないので、窓は開けっ放しで非常に暑く、
展示物がただ並べてあるだけ、という印象を受けてしまう
とても簡素な博物館ではあります。

でも、よくよく見てみると滑らかな曲線が美しく、
表情がやわらかくて癒し効果のありそうな味わいのある彫刻が多数あります。
c0110871_1304319.jpg

c0110871_1305045.jpg

c0110871_1305963.jpg

c0110871_1362256.jpg

4人重なっていてユーモラス
c0110871_1393710.jpg

何かのキャラクターのようなガルーダ
c0110871_13102363.jpg

c0110871_13114466.jpg

巨大でした
c0110871_1313053.jpg

c0110871_13132070.jpg

あまりにも何気なく置いてあるので、
さらっと見て終わりにしてしまいがちですが
ぜひ一つずつ足を止めてゆっくり味わってみてほしいです。

そしてこのような遺跡のお好きな方は、
世界遺産のミーソン遺跡にも足を伸ばしてみるといいですね♪
ちなみにミーソンのミー=美しい、ソン=山という意味だそうです。


ランチは1日目の夕食をいただいたダナンのレストランで。
c0110871_13164150.jpg

c0110871_1317594.jpg

c0110871_13173566.jpg

c0110871_13175586.jpg

またもや、揚げ魚。。
よほど定番なのでしょう。
そろそろお醤油が欲しくなってきます。


午後はバナ高原へ。
c0110871_13184234.jpg

世界最長のロープウェイが特長です。
c0110871_1320858.jpg

c0110871_13203743.jpg

ロープウェイからは滝などが見れる上に、
高度が上がるにつれだんだん涼しくなってくるので
暑さにバテた時に訪れるといいですね。

ロープウェーは2段階に分かれていて、
終点にはテーマパークのようなものが建設中で、
一部プレオープンしているようでした。(2014年完成予定)
c0110871_13225327.jpg

c0110871_13231344.jpg

山の中腹には巨大な大仏が、
c0110871_13234911.jpg

c0110871_13243243.jpg

頂上には洋風のお城のようなテーマパークやホテル。
c0110871_13245722.jpg

全くなじまない光景が共存していますが、、、
きっと家族で遊べる施設に需要があるのでしょう。
ちょうどベトナムも連休中で、しかも日曜日だったせいか
家族連れで大賑わいでした。


ダナン市内に戻り、レストランで夕食をいただいた後空港へ。
再びベトナム航空でハノイ経由で成田へ。


ダナン空港でハノイ行きの便に搭乗する際に目撃した、
たぶんイタリアチームだと思われる花火
c0110871_13295090.jpg

なお、今回の優勝はイタリアだったそうですよ!

機内の朝食は和食をチョイス。
c0110871_13304178.jpg

ほっとできるお味でした!


日本ではあまり注目度が高くないベトナム中部ですが、
ダナンのビーチリゾートやホイアンの古い町並みなどで
のんびりしてエネルギーをチャージ。
それからホーチミンorハノイで素敵な雑貨をがっつりショッピング。
こんな旅はいかがでしょうか?

ショッピングだけでは物足りない。
人やバイクが溢れかえっているホーチミン・ハノイにいきなり行ったら
なんだかかえって疲れてしまいそう。

そんな方にベトナム中部とホーチミンorハノイを組み合わせた旅を
おすすめします!!!
[PR]

by W_A_S | 2012-06-07 15:00 | 海外旅行