タグ:ダイビング ( 9 ) タグの人気記事

 

旅な一枚 -19-21枚目-

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!


年末から寒い日が続きますが、久々に海の話題をお送りします♪
プーケット周辺のインド洋側の海は乾季の11~4月頃がシーズン。
雨季はモンスーンの影響により海が荒れてしまうそうです。

去年の話になりますが、プーケットから北に車で1.5~2時間ほど
走ったところにあるカオラックという町の近くでダイビングをしてきました。

この町は田舎であるものの、ヨーロッパ系の旅行者が意外と多く
ほどほどににぎわっています。
ここからダイビングクルーズの船が出ていて、
これに乗り込んでひたすら潜る・食べる・寝る!!
ダイビングポイントまで船ごと移動できるので、
重たい器材を引きずって歩く必要もない上に、
ダイビング後はすぐに暖かいシャワーを浴びることもできてしまいます!


そこで出会えた大物がコチラ↓
c0110871_16584294.jpg

c0110871_16585198.jpg

マンタです!!
初マンタです!!!
透明度が低かったので写真が暗くなってしまったのが
ちょっと残念ではありますが、
やっぱり大きいですね~☆
こんな大きな生き物が悠々と自分の目の前でぶわーっと舞っているのが
なんだか不思議でならないほど。
ボン島という島の近くで遭遇しました。
幅はだいたい4mほどあったでしょうか。

この海域では、マンタを見れるかどうかは運次第。
結局クルーズ中にシュノーケルも含めて3回見れたので
なかなかツイてました♪

あとはジンベイザメにも会えたらよかったのですが。。。
これは今後のお楽しみにしたいと思います。

c0110871_1742650.jpg

ある日のダイビング終了時、海面に浮上してきたら
ちょうど太陽が水平線に沈むところだったので
海面にプカプカ浮かびながらパチリ。
(だからブレてしまいました・・)
このような時間帯に水の中にいることはあまりないので、
これもまた珍しい体験でした!

のんびりダイビングするなら
クルーズがおすすめですよ☆
[PR]

by W_A_S | 2011-01-13 17:13 | 海外旅行  

旅な一枚 -17~18枚目-

今日はちょっと涼しい東京地方ですが、
また週末以降は猛暑になりそうです。。。
水分とナトリウムの補給をちゃんと意識しておきたいものですね

さて今回はまたタヒチの海の写真をご紹介しましょう。
とはいってもわざわざタヒチまで行かなくても
出会えるものではありますが。

c0110871_15535435.jpg
c0110871_155432.jpg


ネズミフグさんでございます。
フグ系はだいたいどれもかわいいですね♪
おっとりとした顔をしていますが、近づこうとすると
おっとりとした雰囲気はそのままで
あっという間に逃げていってしまいます。
さすがに魚です。


ちなみに沖縄ではネズミフグを食べるそうです。
どんな味なんでしょうか?
やっぱりさっぱりしたお味なんでしょうか?
ちょっと気になります。

ではまた次回!
[PR]

by W_A_S | 2010-07-29 16:07 | 海外旅行  

旅な一枚 -13枚目-

悲しいことにGWが終わってしまいました・・・。
あっという間でしたが、気持ちいいお天気でよかったですね!

さて今回もモルディブの写真です。
モルディブといえば1島1リゾート。
小さな島全体が一つのホテルになっているので、
あんまり植物は生えてなさそうな気もしますが、さにあらず。

意外とヤシの木などの木々やお花もたくさん生えていて、
海だけではなく植物にも癒されます♪
道端では愛嬌タップリのトカゲが走り回っていたり、
ビーチには真っ白のカニやヤドカリがよちよち歩いていたり、
と1周30分ぐらいで歩けてしまうような島でも
結構豊かな生態系が広がっているのです。

c0110871_141386.jpg

(@バンドスリゾート)

しかも真っ白なビーチへは、どの部屋からも30秒もかからずに
たどりつけてしまいます。
もちろん朝日は島の東側に行けば見れますし、
夕陽は島の西側に行けばいいわけです。

通常のホテルだと、エレベーターに乗って下に下りる⇒ロビーに出る
⇒ホテルの庭園などを横目に見ながらビーチまでてくてく歩く
⇒やっとたどり着く というようにいくらビーチフロントのホテルでも
結構時間がかかるもの。
トイレを探して右往左往ということもよくありますよね。

でもこのようなリゾートなら、トイレでも忘れ物でも急な雨でも
まっすぐ自分の部屋に戻ればよいわけです。

余計なことを考えず、ただのんびりする旅。
GWが終わってしまい、ブルーなアナタにオススメです♪
[PR]

by W_A_S | 2010-05-06 16:55 | 海外旅行  

旅な一枚 -11・12枚目-

 昨日の3月3日はひなまつりでしたね。
 ひなまつりはちらし寿司!という方は多いようですが、
 みなさんはいかがでしたか?

 寿司といえば寿司ネタ。
 では人気の寿司ネタといえば何でしょうか?
 やはりマグロでしょうか?

 最近クロマグロ禁輸への動きが強まってきているので、
 もし輸入できなくなってしまったら、、、と考えると恐ろしいですね。
 今までのように気楽に食べられなくなるだけでなく、
 お寿司屋さんには相当な痛手になってしまいそうです。

 というわけで本日の写真はマグロです。
 でもクロマグロではなく、イソマグロ。
 モルディブの北マーレでダイビング中に遭遇したものです。
c0110871_1222414.jpg

 いい体格してますね~♪
c0110871_12253934.jpg


 体長は2.5メートル近くあるのでしょうか?
 一緒に写っているダイバーの上半身と比べて見ていただければと思います。

 ちなみにマグロの特徴は
  ・紡錘形の体
  ・大きな口
  ・背ビレと尾ヒレの後ろに小離鰭(とげとげしたもの)がある
 だそうです。

 イソマグロは、インド洋や中・西部太平洋の熱帯~亜熱帯に分布し、
 日本では琉球列島や小笠原で見られるそうです。

 
 ダイビング中に銀色のお魚に遭遇すると思わず
 おいしそーー!!
 と思ってしまいます★

 でも残念ながらイソマグロはそんなにおいしくないようです。。

 クロマグロが絶滅するようなことがあってはいけませんが、
 今後もなんとか食べ続けて行きたいものですね。
[PR]

by W_A_S | 2010-03-04 17:14 | 海外旅行  

スタッフの旅行記! ~サイパン編~

どうも~。
前回はグアム編をお届けいたしましたが、
今回はまたまたサイパンです!!

先日社員旅行でサイパンに行ったときのことを書きました。
そのときまた6月に行くと宣言しましたが、
予告どおり6/6-9の4日間で行ってきました!


今回は前回と打って変わってとてもいいお天気!
夕焼けもいい感じに焼けていましたよ~。
これで雨女ではないことが無事証明されました♪


でもちょっと日が陰ることがあると「もしかして・・・?」
という疑いの視線が飛んできたので、印象って怖いものです(^ ^;
何しろ1日中雨がふったりやんだりという状態だったのは
2ヶ月ぶりくらいだったようなので、まあ仕方がないですかねー。

さて今回潜ったポイントは↓こちらの6箇所です。
<6/7>
ラウラウビーチ
ウィング(クレパス)
ウィング(アーチ)

<6/8>
ディンプル
アイスクリーム
グロット

ん?アイスクリームって何?
アイスクリームを食べたってこと?

と言われてしまいそうですが、
甘いものが好きとはいえ、決してそんなことではありません。

このダイビングポイントは珊瑚がまるで巨大なアイスクリームのような形に
集合しているので、ICE CREAM と呼ばているんです。

今回このアイスクリームではマダラトビエイ(3/6のブログ参照)
に会うことができました。
雄大に泳ぐ姿はやはり何度見てもステキ☆です。
c0110871_1829150.jpg


またディンプルでは、めでたく友達が200本ダイブを達成しました!
200本。。。私にはいつになることやらという感じですが、
区切りのダイビングは感慨深いものなので、
一番お世話になっているダイビングショップで潜るダイバーが多いですね。
カスミチョウチョウウオという黄色が鮮やかな魚に襲われながら、
いや囲まれながらのお祝いダイブでした!

そして締めはサイパンで一番有名なスポット、グロットでした。
グロットは今の時期、午後に潜るといいことがあります♪

光のカーテン☆☆!
c0110871_18292984.jpg

太陽の光が、洞窟の入り口のようになっているところから、
洞窟内の海面に差し込み、発生するんです。
なかなか神秘的ですね。
そしてちょっとオーロラのようでもありますね。色は一色ですが。
この日は特に日差しが強かったので、迫力のあるものが見れました!

というわけで、またしてもバンザイクリフには
潜ることはできませんでした。
幻のポイントですから、まあそんなものでしょう。
来年こそはバンザイで潜るぞー!!
[PR]

by W_A_S | 2007-07-05 18:34 | 海外旅行  

サイパン社員旅行!

c0110871_1812691.jpg


先週末に社員旅行でサイパンに行ってまいりました♪

しかしメインの土曜日は雨が降ったり止んだりのすっきりしないお天気。
夕方にやっと晴れてきて、素敵な夕焼けを見れたものの、
サイパンのきれいな海を見てもらいたかった幹事としては
無念でございました(涙)
(写真はお天気が回復した日曜日に、マリアナリゾート&スパから
ケイタイで撮ったものです。ベタ凪ぎですね。)

ただダイバーにとっては雨が降っていても海が穏やかであれば
潜れるので、楽しむことができました!
今回は2ボート+1ビーチです。(いつものことですが。)
1本目:ウィング (クレパス)
2本目:ウィング (アーチ)
3本目:ラウラウビーチ

島の北側にあるバンザイクリフ・ウィング・スポットライトの3ヶ所は
夏場限定のポイントになります。
その中でもバンザイクリフは荒れやすいポイントであるため、
運が良くないと潜れません!

実は今回1本目と2本目の間に幻のダイビングがあったんです!
1本目が終わった後、実はバンザイに潜りに行ったんです。
海面は少々荒れていたものの、なんとか潜れそうだったので
揺れる船で酔う前にとさっさと海へとジャンプ。

殴りかかってくるような波に驚きつつも潜行してみると、

ブラボーーーーー!!! な青さでした。
これぞサイパンっ!!

ギンガメアジの群れもいたりして、地形がなんともダイナミック!

やっと初めてバンザイに潜ることができたので、
わくわくしながらみんなが下りてくるのを待っていたところ、
インストラクターが暗い顔で寄ってきて書いた言葉は 
 中止。上にあがりましょう。

えーーー!!そんなーーー(涙)

どうやらどんどん海面の荒れがひどくなっていってしまい、
続行不能と判断されたようです。。。
水中はそれほどでもなかったんですが。

というわけで初バンザイの潜水時間は10分
たかが10分、されど10分
残念でしたが、本当に綺麗だったので潜れてよかったです!

来月リベンジだ!

そう、また来月行かせていただきます。
また~?という声が周りから聞こえてきますが、
ダイビング中毒にかかると治癒が困難なことは
ダイバーの間では有名なことです。すいません。

というわけでダイバー班の話だけで終わらせるわけにはいかないので、
社員旅行話はまだまだつづく?
[PR]

by W_A_S | 2007-05-29 19:30 | 海外旅行  

バリ ショー

最近よく世界の観光地をアピールするイベントが
行われていますが、6月にはバリ・ショーというバリ島のイベントが実施されます!

6/23-24 @パシフィコ横浜
6/30-7/1 @インテックス大阪


上記2箇所にてそれぞれ2日間の開催となります。

一応バリ・ショーの紹介文を引用させていただきますと、

「『バリ・ショー』は『魅惑のバリを五感で楽しむ2日間』をコンセプトに、
バリ文化を身近に感じられる画期的でユニークなイベントを目指しています。
 見る、聴く、味わう、触れる、香るという5つのテーマのもと、
当日は、舞踊、音楽、料理、特産物、癒しに関する様々な催しや
展示をご予定しております。」


とのことです。

アジアの雑貨好きの私としては「魅惑のバリを五感で」まで読んだ時点で、
心ここにあらず、という状態に陥ってしまいます。。。(^^)

私が好きなものはケタックという植物で編まれたかご類です。
細かくしっかり編まれたかごやバッグは日本で買うと
それなりのお値段がしてしまいます。
でもやはり現地は安い!
それに探せばいろんなサイズ・形が揃っていて
ついついあれもこれもと欲しくなってしまいます。

そしてバリのホテルはバリ風の家具で統一されていることが多く、
日本人には非常に馴染みやすいのではないのでしょうか?

街中をフラフラ歩いてgetした戦利品(?)を部屋でにんまり眺めつつ、
ゆったりとくつろぐのも乙なものです。

しかもバリの海でのダイビングもいいですよ~!
魚影が濃く、サンゴもいろいろな種類が生息しています。
また他のエリアにもいる魚でも、この辺りで育った魚はやたらと大きいんです!
きっと栄養タップリなんでしょうねえ。

さあ、バリに行きたくなった方は現地に早速行きましょう!!
残念ながら休みの取れない方はバリ・ショーに行きましょう!

ではまた次回。
[PR]

by W_A_S | 2007-05-18 18:29  

気になるリゾート

こんにちは。

またまた少し前の話になりますが、
4月6-8日に池袋のサンシャインシティで行われた、
マリンダイビングフェアに行ってまいりました。

マリンダイビングフェアは、『マリンダイビング』や『海と島の旅』といった
雑誌を発行している水中造形センターという会社が主催している、
海好きのためのイベントです。

国内外を含めあちこちのリゾートのコーナーが
ありましたが、その中で一番気になったのがマーシャル諸島共和国です。

マーシャル共和国はグアムの南南東約2500KMにある
サンゴ礁の島々で、その美しさから『太平洋の真珠の首飾り』と呼ばれています。

このあたりの海域にはいろいろな種類のサンゴがあり、
しかも海は真っ青、砂は真っ白で透明度も高いのでダイバーのみならず、
ただ海を眺めてぼんやりしたい方にもオススメ!

首都のマジュロへのアクセスは、基本的にコンチネンタル航空で
グアムから途中4箇所経由するフライト(所要時間は約9時間・・・)を
利用しなければなりませんが、曜日限定でグアム⇔マジュロ間の
直行便が昨年に引き続き運行されることになりました!!(所要時間は約4時間)

<スケジュール例>
往路:CO951便  グアム06:00⇒マジュロ12:05 (土曜日)
復路:CO952便  マジュロ16:30⇒グアム18:30 (日曜日)

往復共にグアムで1泊は必要になりますが、
グアム⇔マジュロ間の直行便を利用すればかなり楽になりますよね。
今が行き時!?

ところで海抜が非常に低いこの島は、近い将来
海に沈んでしまう危機が迫っています・・・。

c0110871_1634243.gif
この状況をなんとかできないか、と考え行動しているお店が実はあるんです。
Kommol tata(コモール タタ)という池袋などにあるアイスクリーム屋さんです。
アイスクリームの販売を通じてマーシャル共和国の美しさを広め、
環境の大切さについて考えてもらおうということのようです。
また収益の一部をマーシャル共和国に寄付しているそうです。

これから暑くなってきますので、近くにお立ち寄りの際には
是非のぞいてみてくださいね!

以上、改装工事中のためここ数日エアコンが使えない上に、
換気のために窓を開け放って仕事中のオフィスからお届けしました!寒い・・・
[PR]

by W_A_S | 2007-04-19 16:08 | 全体  

カレンダー

暖かくなってきたら・・・やっぱり

c0110871_9485051.jpg


だと思いませんか?
私はダイバーなので一年中、青いが恋しくてなりません。
(ただし水温の低いは苦手です。。。)
そんな私の部屋に飾ってあるカレンダーはもちろんの写真です♪

ちなみに3月はサイパンのイーグルレイシティという
ダイビングポイントの写真です。

このポイントはサイパン島の西側にあり、
多いときには50枚(?)ほどのマダラトビエイというエイの
大群がふわふわと浮かんでいる光景に遭遇できます。

青いの中に大きなエイがたくさん舞っている写真を
そういえば見たことがあるかも、という方も
いらっしゃるのではないでしょうか?
それはきっとサイパンです。

さてこのポイントは写真で見るとのどかに思えますが、
実は結構流れがあるんです。
そのためダイバーはエイが集まるポイントまで
白砂の海底に指を突っ込みながらほふく前進で進みます。
(普通に泳いでいくと前になかなか進めず疲れてしまいます。)

そしてたどり着いたら海底にへばりついて、
気持ちよさそうに流れに乗っているエイをただひたすら見上げます。

それだけ?と言われそうですが、
大群はみんな同じ方向を向きゆったりと泳いでいて
いつまで見ていても飽きません。

何しろエイのおなか側は宇宙人の顔のようになっていて
面白いのです。
またいろいろな個体がいるので、やっぱり群れは見ごたえがありますね~。

一時期エイの数が減り心配されたこともありましたが、
近くのポイントも含めたくさん目撃されることが多くなってきています。
冬場によく行くポイントになりますのでまだまだチャンスはあります!
ぜひサイパンに行ってみてくださいね~!
[PR]

by W_A_S | 2007-03-06 16:02 | 海外旅行